(参加者のレビュー一覧) レンボンガン島・ペニダ島 | バリ島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

バリ島
レンボンガン島・ペニダ島のアクティビティ参加者レビュー一覧

参加者の評価

4.22 4.22 / 5

体験談数

1551

レンボンガン島+ペニダ島+チュニガン島日帰りツアー 3つの島でシュノーケリング三昧!デビルズティアーズ+レンボンガン島内観光<日本語ガイド/送迎/ランチ付>

【大満足】臨機応変な対応に感謝感激!※船酔い対策はマスト!

投稿者: あやもん, 2017/05/06

【送迎】
送迎予定時刻のおよそ10分前に、迎えに来てくださいました。
スタッフはマネージャーの方とインストラクターの方、合計2名です。

また今回はGWの期間前ということで、連れの妹と二人きり(貸切状態)でした。
移動中の車内では、滞在ホテルの近くの一押しワルン(インドネシア語で「大衆食堂」を意味する)
をお教えいただきました。※後日そのワルンで食事しました。美味しかったです!

【サヌール~レンボンガン島】
サヌールの船乗り場からいざ、出発。
インストラクターの方がチケットの手配をしてくださり、難なく船に乗り込むことができました。

ただ慣れない食事が続いて胃もたれしていたためか、
船酔いしてしまいました…
※連れ(妹)は何も問題ありませんでした。

服薬は個人的には好きではないのですが、バウチャーの持ち物に「酔い止め」とありますし、
あるに越したことはない!と思いました。
※とにもかくにも、船酔い対策はマストです!さもなくば、周囲の方に迷惑をかけてしまいますし、何よりも楽しみが減ってしまいます…

【シュノーケリング準備】
鍵付きロッカー、更衣室、シャワー、お手洗いの場所と当日の流れをご説明いただき、
水着に着替えました。

【シュノーケリング①】
小型の船に乗って1回目のシュノーケリングポイントへ向かいました。
海に入ると、もうそこは別世界!アリエルやニモの友だちが出てきそうでした。

お魚はとてもフレンドリーで、餌をやるとすぐに寄ってきます。
連れは餌を撮んだまま魚にやると、指を食べられて(噛まれて)痛かった、と言ってました。お魚のご機嫌を損ねないように、ちゃんと餌は食べさせましょう。

…また予期せぬことに、船酔いの気持ち悪さが増して、海中ではなく海上を眺めている時間が長くなってしまいました。
そこで、波が穏やかな別のシュノーケリングポイントに連れて行っていただきました。

【シュノーケリング②】
確かに、波は穏やかでした。
先ほどの場所とはまた違った種類のお魚に会えました。

波に揺られて流れのままに、気づけば他の人たちとは違う場所にいることが多いので、
お魚ウォッチングも勿論大事ですが、それ以上に人間と船の場所ウォッチングが重要だな、と思いました。

最後に流れが急な場所(ペニダ島、チェニガン島)に行く予定でしたが、あいにくの体調不良のために断念。マングローブの森へ向かいました。

※今回偶然にも貸切状態だったのでご対応いただけましたが、最初からそれを期待するのは良くありません。万全の体制でシュノーケリングに臨みましょう!

【マングローブの森】
波はほとんどなく、本当に穏やかな川を散歩しているかのようでした。
優しい風が、とても気持ち良かったです。

また運よく大きなトカゲを見ることが出来ました。
トカゲは泳ぎが上手くて、それがとても速くて、体を左右に動かしながら
器用に泳いで行きました。

【昼食~フリータイム】
連れと私と、それぞれナシゴレンとミーゴレンを頼みました。
南国の海と植物を前にしてただくご飯は格別!
ゆっくりと流れる時間の中、美味しくいただきました。

どうもごちそうさまでした。

また本来行くはずだったペニダ島とチェニガン島には行かなかったため、時間が余ってしまいました。
そこで、近くの浜辺で遊んで良いよ~とインストラクターの方に仰っていただきました。

浜辺の海は海藻だらけで、
「一面に広がるシーフードサラダ!パラダイスや~!」
と一人興奮していました。
個人的にはお魚とはまた違った楽しみ方が出来たので、これはこれで良かったです。

【レンボンガン島ドライブ】
小さな島なので、車で30分ぐらいで1周しました。
途中、岩に波打つ絶景ポイントで写真を撮りました。

※ここで足を踏み外し、頭を強打して緊急搬送されていた人がいました。
ですので、どうかお気をつけください!

【レンボンガン島~サヌール】
船内で寝ていたためか、バリのサヌールにはあっという間に到着してしまいました。
またダメ元で送迎途中の地点で降りることを希望しましたが、OKをいただきました!

臨機応変にご対応いただき、時間を無駄なく、効率よく、楽しめました。
どうもありがとうございました!

次こそはペニダ島とチェニガン島に行けたらいいな…と思います。
ありがとう、バリ!

また来ます。

  • マングローブ。

  • 岩に波打つ。

  • ミーゴレン(左)とナシゴレン(右)。

  • 浅瀬には海藻が一面に広がってました。

  • レンボンガン島。素朴な民家が多かったです。

催行会社からのコメント

あやもん 様
こちらこそご参加いただきありがとうございました。
どこの場所もとても楽しんでいただけた様子が伝わります。嬉しいです!
御姉妹でたくさんの経験ができ良かったですね!
また機会がありましたらお二人で遊びにいらしてください。

マイダイブバリ

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2017/04/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島日帰りツアー 1日マリンスポーツ三昧!マリンウォーク+シュノーケリング+バナナボート 島内観光付きプラン有り<日本語ガイド/送迎/ランチ付>

元旦から透明な海で熱帯魚と戯れました!最高のツアーです!!

投稿者: いずみん, 2018/01/28

1月1日の元旦に参加しました!バリ式の新年を迎えられたことは良かったのですが、夜通しで花火や爆竹の音が凄く、なかなか寝付くことはできず....。ウブドからこのツアーに参加するために、ホテルのピックアップは朝07:00でした。ホテルの朝食が間に合わなかったためにコンビニに行ったのですが、コンビニのスタッフが2人とも床で寝ていて、面白かったです。

ウブドから船着場があるサヌールまでは車で40分。子どもたちは大爆睡(笑)。バリ島中が朝まで大騒ぎだったのに、元旦の朝市には人が溢れかえっていて、新年の儀式の準備なども行われていました。リゾートでのんびりするのもいいですが、現地の人の生活や空気を感じるのが旅の醍醐味です。

船着場にはバリ島の各地から集まった日本人観光客が20名以上。他のアジア人も多少いましたが、日本人がマジョリティで、殆どの現地スタッフが日本語を話しますので、日本人にとっては安心な環境です。ただし、船着場のトイレはいただけませんので、ホテル出発前に済ませるか、レンボンガン島に着いてからトイレを使った方が良さそうです。

高速ボートで、サヌールからレンボンガン島までは40分。まずは上陸せずに海上に浮かぶポンツーンでマリンスポーツを楽しみます。最初のバナナボートはスリリング感には欠けましたが、子どもにはちょうど良かった様子。次がお待ちかねのマリンウォーク。上から見たときはそうでもなかったのですが、潜ってみると水が透明で、とにかく魚の数が半端ない!魚が人を怖がらないので、魚に触ることもできました。写真を連射で150枚以上撮ってもらいましたが、魚が邪魔をするので、3人一緒に撮った写真の中で全員の顔が見えているのが1枚のみ。1人や2人で撮ったものは大丈夫でしたが、大人数になると大変です。空気が入ったヘルメットをかぶって熱帯魚と戯れる元旦も乙なものです。その後はシュノーケリングをしましたが、流れが速く、プカプカ浮いている感じではなく、流されないようにロープにつかまりつつです。これだけは子ども向きではありませんでした。

希望者のみ30分早く、レンボンガン島のビーチクラブへ。15年前に来た時には島内にホテルは1~2軒しかなく、ひなびた漁村のイメージでしたが、今はビーチ沿いにリゾートホテルが並び、すっかりリゾート地です。その中の真新しい「Sammada Hotel & Beach Club」で数時間を過ごします。パラソルが並ぶビーチではカヤックなどが無料で楽しめますが、子どもたちはホテルのプールがお気に入り。インフィニティプールになっていて、美しい海の向こうにはバリ島のアグン山が見えています。

島内ツアーに申し込んでいる人(スターフィッシュプラン)は、日本語ガイドさんと一緒にトラックの荷台(を改装して座席がある)に乗り込み、いざ出発。車一台がやっと通れる狭い道(と言っても、レンボンガンのメインロード)の両側はローカル感満載。美味しそうな匂いが漂います。島内ツアーではレンボンガン島を見渡すビューポイントと隣のチュニンガン島を望むポイントなどを訪れます。

島内ツアーから戻ったら、お待ちかねのランチ。インドネシア料理のビュッフェは決して種類は多くはありませんが、がっつりと肉と炭水化物を食べたい子どもたちには好評でした。アイスティーとコーヒー、紅茶は無料で、ビールなどは有料でオーダーすることができます。

島を出発する2時まではビーチで過ごすなり、プールで過ごすなり、自由時間です。ホテルのWifiが無料で使えます。キレイな海を見ながら、何もすることがない贅沢な正月を過ごしました。

レンボンガン島、最高!次は絶対にレンボンガン島に宿泊します!!

  • とにかく魚の数が多く、全員の顔が出ている写真は奇跡の1枚。

  • 真新しい高速ボートで快適に移動します

  • 海上のポンツーンの2階。ここから滑り台で海にドボンします。

  • 旅気分を盛り上げます

  • 子どもたちはキレイな海より真水のプールがお気に入り

  • レンボンガン島で過ごすビーチクラブは新しく清潔

  • 贅沢な正月の過ごし方です

  • 島内ツアーで訪れたビューポイント

  • バリ島よりもローカル感が漂います

  • ボリューム満点のビュッフェランチ

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2018/01/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島日帰りツアー 透き通った青い海でシュノーケリング&マングローブ探検 嬉しいビーチクラブ利用付<日本語ガイド/送迎/ランチ付/GoProレンタル有>

最高の体験と親切なガイドさん

投稿者: モンタ, 2015/04/20

バリに着いて2日目、30代夫婦で参加しました。
島まで行く際の船酔いが心配でしたが、そんなに揺れなかったのと酔い止めの効果もあって全然大丈夫でした。
レンボンガン島に着いてから、デコボコ道を軽トラに揺られること約10分、ビーチハウスに到着。搾りたてのオレンジジュースをいただいて、ボートに乗って、いざシュノーケリングスポットへ。

日本人のガイドさん曰く、今までで一番波が荒い日とのこと。とはいえガイドさんの他に現地のインストラクターさんの二人体制なので安全面はバッチリ。いよいよ海へ。
ツアーに参加していた50代のご夫婦は、シュノーケリング初体験ということで、最初は荒い波に手こずり随分海水を飲んでしまったと後で言っていました。
そして透明度の高い海の中、見渡す限りすごい魚の群れ!
これまでグアムやハワイや八丈島でシュノーケリングしましたが、船でスポットまで行くだけあって種類も量も、ダントツでした。
サンゴ礁も色とりどり、大きく成長していて、とても綺麗でした。
ただ、やはり波が高く危険という判断で、一時間の予定が20分ほどで切り上げ。もう少し楽しみたかったのは残念ですが、そればかりは仕方ない。

ビーチハウスに戻り、ランチを。
カレー、ナシゴレン、ピリ辛鳥肉をバナナの葉で包んだものの中から私はカレー、妻はバナナの葉のものをチョイス。とても美味しかったです。同行の50代のご夫婦との会話も弾み楽しい食事。結婚30年目の記念旅行というお二人の出会いの馴れ初めの話が何ともドラマチックで素敵でした。

食事の後は、日本人ガイドさんによるマングローブの解説を聞いて、もう一つの目玉のパドルボートを漕いでマングローブクルーズです。
パドルボート初体験なので、途中何度かよろめくことはあったものの、ちょっとやそっとでは落ちないようになっているので、慣れたら余裕が出てきました。うっそうとしたマングローブの森を自ら漕いで進むのは、すごく楽しい体験でした。

その後、涼しい日陰の中、一時間くらいビーチベッドで昼寝。なんとも贅沢な時間でした。

シャワーや水洗トイレ、鍵付きロッカーも完備で安心してくつろぐことができました。

帰りは、軽トラでレンボンガン島の塩作りの様子や島が一望できるパノラマスポットなどをめぐり再び船で戻りツアーは終了。
とても楽しい体験でした。

そして特筆すべきは、とても親切な日本人の女性ガイドさん。
妻は胃腸が弱く、海外ではいつもお腹を壊しがちなのですが、そのことを聞いたガイドさんが氷や、スープ、米を研ぐ水までミネラルウォーターを使うなど安全に気を付けている日本人の経営するバリ料理店を教えて下さるだけでなく、その店が旅行者にはわかりにくいということで同行して案内して下さりました。
そしてそのお店の美味しいこと!
ガイドブックにいろいろ載っていても、やはり現地に住んでいる方の情報に勝るものはありません。
次の日はバリ島めぐりをする予定で、バスやタクシーを使うつもりでしたが、そのお店のママさんの知り合いの方にかなり格安で車をチャーターしてもらったり、最終日はガイドさんについて来ていただいてスミニャック観光までしていただきました。彼女はインドネシア語も話せるので、買い物やレストランでオーダーするときも非常に助かりました。

今回は事前にあまり細かく決めない旅だったので、このガイドさん経由であれよあれよと旅の計画がスムーズに運んだので本当に助かりました。

とても心に残る出会いのあった旅になりました。

  • お魚いっぱい!

  • パドルボート楽しい!

  • ヤシの実のジュースも200円くらいと安い。飲んだ後、実もいただけました。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2015/04/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島日帰りツアー 透き通った青い海でシュノーケリング&マングローブ探検 嬉しいビーチクラブ利用付<日本語ガイド/送迎/ランチ付/GoProレンタル有>

すべて満足でした!!

投稿者: くろくろ, 2015/11/26

TV番組でレンボンガン島の特集を見てツアーに申し込みましたが、期待以上に素晴らしかったです!
ツアーガイドさんは現地の方でしたが、日本に住んでいたようで、コミニュケーションは全く問題なく、好青年でした。
ツアーはシュノーケリング、昼食、パドルボート、空いた時間でシーカヤックのサービス、ソルト工場見学、パノラマビューと島を漫喫できました。

・シュノーケリング
10月後半の為、天気が心配でしたまったく問題なく、好天に恵まれ、バリ島からも離れている為か、ほんとに海がきれいでした。
ガイドさんと、インストラクターともう一人優秀な船長(インストラクターの子)の3人がスポットまで連れて行ってくれましたが、終始なごやかで、いるだけで満足。
海水温度もちょうどよく、何より、海、空、魚、サンゴとすべてがきれいでした。
シュノーケルを海底に落とすハプニングもありましたが、ガイドさんが速やかに対処してくれ助かりました。ありがとうございます!
初シュノーケリングでしたが、大変満足でした。
Iphoneでの撮影は、画面に圧力がかかるのか、静電式だからなのか、水中では一切作動せず。
これもガイドさんのあらかじめの助言で、水上で動画撮影をスタートしての水中撮影は可能だったので、きれいな水中動画の撮影には成功しました!

・昼食
現地のレストランでカレーとナシゴレン、ビンタンビールを頂きました。
どれもおいしかったです!
ちなみに、現地の猫(親子)もひとなつっこく、撫で放題のサービス付!!

・パドルボートでマングローブの森を漫喫
バランスが難しそうで不安でしたが、すぐに慣れ、逆にほんとに楽しかったです!よめさんもすぐに慣れてましたので、女性にもおすすめです。
日本ではほとんど見ないマングローブの森も、根っこの迫力、生命感となかなか見応えありました。まわりより少しひんやりとしており、テーマパークのジャングルツアーより、当然ですが、探検気分を味わえます!
ガイドさんも非常になれており、写真もとってくれました!
一見同じように見えるマングローブも、何種類もあるようです。
ほかの2組の人たちは、乗っていませんでしたが、これは、ぜひ、おすすめします。

・シーカヤック(サービス)
すこしパドルボートとかぶりますが、こちらは安定して、スピードも出るので、楽しかったです。個人的にはパドルボートの方が楽しいです!

・ソルト工場
塩をろ過するところ、煮詰める窯とかを見せて頂きました。ミネラルが豊富なのか、おいしかったです!バリ島で売られている塩は、ほとんどがレンボンガン島産とのこと。また、工場で塩を作っているお母さんから、お土産の塩も頂きました!ありがとうございます。

・パノラマビュー
すごい坂を軽トラで進むと、素晴らしい景色が広がっており、そこで記念撮影。
レンボンガン島を一望できるパノラマビューでした。

・その他
天草工場があったり、バイクを子供が乗っていたり、おおらかな感じでした。島の人、みんな友達だそうで、車やバイクにも鍵がつけっぱなしだったり、流れる空気が非常にゆっくりで心地よかったです。

総合的に、不自由な点(トイレが手桶で水洗)もあるかもしれませんが、みな幸せそうで、ほんとにリフレッシュできました。
今回は、レンボンガン島は一日だけでしたが、次の機会では、レンボンガン島だけで、ゆっくり数日過ごしてみても良いかと思いました。

レンボンガン島、ぜひおすすめです!!




  • 島の小道

  • ねこ撫で放題

  • 左からインストラクター、船長、ガイドさん

  • ナシゴレン

  • カレー

  • マングローブの森

  • 天草

  • 塩窯

  • 街並み

  • パノラマビュー

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2015/10/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ペニダ島日帰りツアー 絶景フォトジェニックスポット観光+マリンアクティビティ レンボンガン島散策orスパ付きプラン有り<日本語ガイド/送迎/ランチ付>

絶景+撮影タイム+マリンアクティビティ!願望にぴったりのツアー

投稿者: マレーのトラ猫, 2018/03/12

【良い点】

①素晴らしい景色!!!

②写真撮影に重点を置いたツアープラン

③細かなサービス(ミネラルウオーター、スナック菓子、ポンチョ)

④ガイド、スタッフさんの質(日本語力、信頼おけるサービス)


【気になった点】

①船、車酔いに注意

②車で移動中の際に暑さ対策が必要(後席の場合のみ)

③シュノーケル前後の着替えタイムが短い


【総合評価】

「絶景が見たい!!!写真を撮りまくりたい!!ついでにちょっぴりシュノーケリングも出来ると嬉しいな!それらが簡単で安全に楽しめるのがいい~」と願ったことがそのまま形になったようなツアーで大満足です。

絶景鑑賞やマリンアクティビティは一つ間違えば危険も伴うのですが、担当のガイドさんが日本語に堪能であること、日本で働いた経験があり日本人の行動を熟知していてその上で安全に気を配ってくれていたこと、シュノーケリング時のスタッフの多さ(参加者6名に対し、ガイドさん含め5人程が目配り心配りしてくれました)に安心、リラックスしてツアーを楽しむことができました。


詳細: 
午前7時、ホテルに迎えの車到着→車移動(スミニャックから船着き場まで約40分)→現地にてガイドさん、参加者の方と合流→9時に乗船(約40分間)→到着後、ウェルカムドリンクを頂きひと休みしたら車で出発→50分後に①ブロークンビーチ到着→②エンジェルズビラボン→③クリンキンの順に車で移動→50分後にビーチエリアに帰着→午後1時過ぎにランチ→2時前にボートで移動してシュノーケリング、3時半にバリ島行き乗船、という流れでした。時間配分はスポット巡りとマリンアクティビティが 8:2という感じ。一番の目的は絶景鑑賞と写真撮影だったので、こちらに多く時間を割いてくれたおかげで景色を心行くまで眺めたり、沢山撮ることが出来ました(ガイドさんがポーズをアドバイスしてくれたり、お勧めの撮影スポットに案内してもらい良い写真が撮れました)。シュノーケリングは約30分ほどで少なめですが十分楽しめました!初体験で体力も無いほうなので個人的にはこれくらいの時間配分で丁度良かったです。島に到着した際に頂いたスナックとお水は若干遅めのランチの前のつなぎに助かりました。そのような細かいサービスが嬉しかったです。

間違いなくお勧めのツアーですが、検討されてる方にお伝えしたい点が二つあります。一つは”乗り物酔い”です。船は天候次第で結構揺れますし、車も舗装されて無いデコボコ道を走りますので身体が左右に大きく揺れることもしばしば。乗り物酔いしやすい方は予め薬を飲んでおくことをお勧めします。二つ目は”暑さ”です。ペニダ島内を移動する際は6人乗りのバンで移動します。運転席、中席には手元に冷房がありますが後席にはありません(中席の冷房が後席をカバーする形です)。車に乗り込んだ直後や、冷房の効きが弱い時(車がのろのろ運転の時など)など後席の方は熱いと感じる(ジワリと汗ばむことも...)でしょう。また中席の方が冷房の向きを本人に合わせた場合、後席に風が届きづらいです。最高4人までの乗り合いで他の参加者がいると席が選べませんから、暑さに弱いかたは携帯型の扇風機を持参していくといいと思います。(できればツアー会社様でレンタルして下さると嬉しいですね)

催行会社からのコメント

マレーのトラ猫 さま

絶景ペニダ島ツアーへの体験談ご投稿まことにありがとうございます!また次のお客様への貴重で詳細なアドバイスもありがとうございます。

個人ではなかなか行けない秘境の島ペニダで楽しいお時間を過ごされ、ご満足頂けてとても嬉しく思います。また5つ★の最高評価と弊社の担当日本語ガイド:スカルマンへの暖かいお言葉に感謝致します!

今後もお客様がさらに笑顔になれる楽しいツアーを催行してまいります。
この度は弊社ツアーをご利用頂きまことにありがとうございました。

弊社スタッフ一同、またのご利用をお待ちしております。

バリ・ツアーズ.com

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/03/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島・ヌサペニダ日帰りシュノーケリングツアー 運が良ければマンタに会える!GoProレンタルオプションあり<1日or午前選択可/送迎/ランチ付>

シュノーケル三昧の1日で大満足! ^_ ^

投稿者: nekora, 2018/04/28

4/21にレンボンガン島でマンタポイント、クリスタルベイ、ヌサ・レンボンガンの3ポイント、各1時間弱程度シュノーケリングをしました。

 下船せずに次々と3ポイントをまわるので、上陸や島内観光などに時間を取られず、シュノーケリングを満喫できて大満足でした。

 また、元々ダイビング会社で、かつダイビングの方も一緒だったためポイントもグッドです。シュノーケルの人達にもフルウエットスーツとフルフットフィンを準備していただき、ライフジャケットなしだったのも本格的でした。(初心者や希望者はライフジャケットを貸してもらえるので心配はありません。また、日本人は私達だけで半数以上が非東洋人だったことも非日常感満喫で逆に良かったのですが、不安がある方でも日本語が話せるガイドさんが多いので心配不要です。)

 最初のポイントでは10枚以上のマンタとすぐに遭遇。水族館の水槽没入状態。笑 ターンをすると、なんと1メートルもない至近距離にマンタがいてびっくり。もしや餌を間違われたのではっ
T_T;、と一瞬たじろぎましたが、口を閉じていて目前で横に逸れて泳いでいきました。驚いたなーと思ったのも束の間、後ろに続いていた別の一枚が目前に登場。それも横に逸れて行き、なんだなんだと思っていたら、また別の一枚が続いて登場し横に逸れて行きました。次々と3枚のマンタくんが目の前に現れてはかすめて行き、仰天膠着状態。餌化していたかも。しかしその3枚は私の2メートルほど下を5分以上も旋回した後、沖へと消えて行きました。きっと挨拶をしに来てくれたのだと勝手に理解して、よい思い出になりました。^_^

 2つ目のポイントは少し水温が低かったのですが、ウェットスーツを着用していたので何とか体温保持で、素敵な珊瑚を超クリアな海中にたくさん見ることができました。(スーツなしだとキツかったと思います。)本物の青い珊瑚に感動! ウミガメくんも登場してくれて盛り上げてくれました。

 3つ目のポイントではドリフトシュノーケリングを初体験。流れが緩やかなので、ガイドさんに注意しながらシュノーケリングしていれば流される心配はありません。浮いているだけですすーっと流れていく感覚が空中浮遊ものでした。このポイントでは小さいながらも魚影が濃く、トランペットフィッシュやニモも登場してくれます。水温と透明度が高い、絶好のポイントでした。どこか慶良間に似ている感じもしました。

 長時間船上にいるため、船酔いする人が12名ほどの参加者中4名出ました。私達はあまり船酔いしない質で、事前に酔い止めも服用していたのでまったく大丈夫でしたが、船酔いをしてしまうとせっかくのツアーの魅力が半減してしまうので、体調を整えてなるべく酔い止めも服用しておくことをお勧めします。

 ガイドのMr.Tangasさん、色々とお世話になりました。私はいろいろな国々の海でシュノーケリングをしていますが、今回のツアーはその中でもトップクラスに入る良い思い出になりました。本物のシュノーケルを体験したい方、次回はダイビング体験しようと志す方にもお勧めのツアーです。(主人がダイビングライセンス所持者で、他のツアーと比較してこのツアーが本格的だと思うということで申し込みを決めました。^_^ )

From 湘南、Ikuko

  • 3番目のポイントからの風景です。

  • ここから(サヌール)出発しました。

催行会社からのコメント

IKUKO様、

この度は、ブルーシーズン・バリのシュノーケリングツアーにご参加頂きまして、ありがとうございました。

ツアーの詳細を細かく投稿していただき、とてもありがたいです。
ご主人様は、ダイビングライセンスをお持ちなんですね。では、またバリ島へ来られる機会がございましたら、
次は是非ともダイビングへもご参加頂けますと嬉しいです。

またいつの日が、バリ島へお越し頂いた際には、ブルーシーズン・バリをご利用頂けますと幸いに存じます。
スタッフ一同、またお目にかかれる日を楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


ブルーシーズン・バリ
豊間 若葉

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/04/21
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島+ペニダ島+チュニガン島日帰りツアー 3つの島でシュノーケリング三昧!デビルズティアーズ+レンボンガン島内観光<日本語ガイド/送迎/ランチ付>

人生最高の一日。

投稿者: きみちゃん, 2019/07/24

皆さまに全力でおすすめします。
友人と二人で7月22日に参加しました。
朝、ホテルにお迎えに来て頂いて、スムーズに船乗り場へ、そこで日本語堪能なガイドさん(お名前をド忘れしてしまいました!ごめんなさい。50代の男性です)が親切に案内してくださいました。
マングローブの川を抜けて、シュノーケルスポットまで向かいます。
私たちが参加した日はとても潮の流れが速く、ガイドさん曰く「いつも15分くらいで流れてくるスポットに5分でついてしまった!」というくらいに、
泳いでも泳いでも流されてしまう感じでした。
ですが、流されても、日本語の上手なガイドさん、どっしりとした貫禄ある雰囲気でとても安心感があり、バリのお父さん(私たちから見たら実父より全然お若いですが)のような感じで、全く不安もなく、むしろあの流れを楽しめるくらいの余裕を与えて下さいました。
途中、別の船のオーストラリアの青年が、片方のフィンが脱げて、一人で少しパニックになった様子で船に戻ろうとしていたのですが、ガイドさんがすかさずかけよって「ok、ok、リラックス、すぐ船が君を迎えに来るから大丈夫(多分こんなことを言っていたような^^;」彼に外れたフィンを装着してあげて、寄り添っていました。
あの場面を見て、このガイドさんなら大丈夫。ガイドさんから離れないように楽しもう!と思いました。

スマトラ沖地震で来日し、短期間で日本語を習得したというガイドさん。
あの短期間でここまでの日本語を習得する事は並大抵の事ではないと思います。
きっと、沢山、想像を超える苦労をなさったのだと思います。

シュノーケルは色々な国で体験しましたが、今回はなぜだか分からないけれど、過去例になく、心に深く刻まれる体験でした。
魚もサンゴ礁も素晴らしく、時間が足りないくらい!

海の家の奥様の、手料理のナシゴレン(おいしい!)を味わってから、
島の観光に出ます。

島の太古からある寺院の立派な大木に感動し、「これは何という木ですか?」とガイドさんに尋ねたら
「何の木なんだろうねぇ。誰も知らないんだよ」という答えに、強烈に納得してしまいました。
何の木かなんて、関係ないのです。そこに昔からあって、みんなで大切にしている。
なんだか、泣きたくなるような懐かしさ、バリの島の人々の、神に対する思いを垣間見たような、不思議な、心振るえるような体験でした。

家々に、店の軒先に、数日後の日本でいうお盆が控えていた時期。
お供え物がそこかしこに無造作に置かれていました。

島の狭い道路をスピードを上げて走る車も、お供え物を避けて減速して通る。

この体験を的確な言葉で表現できないのがもどかしいのですが、
島のそこかしこに置かれたお供えもの、温かいガイドさん、優しく陽気な島の人々、その全てが、この旅のクライマックスと言って良いほどの、心震える体験になりました。

今度は、水泳の苦手な小2息子と一緒に来ますね。
学校のプールしか知らない彼に、新しい世界を見せてくれるだろうと確信しています。
その時は、またあのガイドさんに案内して頂きたいと思います^^
また、必ずお世話になります!
本当に、ありがとうございました。

  • 島の寺院です。とても大きな木に、沢山実がなっていました。

  • のんびりとした時間。ずっとここにいたいなと思ってしまうほど

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2019/07/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島日帰りツアー 透き通った青い海でシュノーケリング&マングローブ探検 嬉しいビーチクラブ利用付<日本語ガイド/送迎/ランチ付/GoProレンタル有>

お気軽参加のシュノーケリング、SUP体験!

投稿者: aki0061, 2018/12/24

シュノーケリングと、SUPが体験できるこのツアーに参加しました。

基本的にはお任せコースで、下着とサンダルだけはいて参加すれば、ホテルからの送迎含めて準備して頂いているので、気軽に参加することができました。

最初に感想を書きますが、参加してよかったと思えるツアーでした。特にシュノーケリングやSUPに体験がなかったのですが、それでも十分に楽しめるツアーでした♪
季節は12月後半で雨季のため天気の心配をしていましたが、日中は曇りでシュノーケリング、SUPには全く影響ありませんでした。帰りに雨が降り始めたのですが、すでにぬれている後ということもあり、気になりませんでした。

ボートに乗り込む際には、ひざ元まで水にぬれるので、ぬれても構わない格好でいく方がよいです。島につくまれは100名程度乗れる中型の船で移動しますが、帰りの波はひどく荒れていました。時間にして片道30分ほどですが、船に強くない方は酔い止めなどご準備された方がよいと思います。

レンボンガン島についてからは、軽トラにベンチを付けたような車で10分ほど移動し、シュノーケリングを開始。海の中では透明度も高く、何十匹もの魚が寄ってきてくれます(笑
シュノーケリング中、沖合に流されているんですが、ツアーのガイドが誘導してくれるのと、船も一緒についてくるので安心です。時間にして1時間ほどだったと思います。その後、SUPに移動。ボードの上でペダルをこいで、マングローブの中を30分ほど探検します。喧噪を忘れ、静かな時間を過ごせます。

昼はナシゴレンや、カレーなど選ぶことができました。飲み物は別料金ですが、日本円にして100円程度だったので高いとは感じませんでした。お金を使う機会があるのはツアー中ではここくらいでしょうか。

その後、ビーズクッションで1時間ほど休みました。焦らず、海を見ながら時間を過ごせました。すぐそばに海があるので、元気な方は泳いだりできると思います。

その後、観光巡りということで、それぞれの場所をめぐります。

・塩づくり場所の見学(塩のおみやげつき)
 →塩を作る工程を見学できます。といっても、狭い小屋で海水を煮詰めて
  作る簡易なものなので、すぐに見学は終わることができます。
  特に、売り付けなどはなく、お土産で塩を一袋頂けます。

・イエローブリッジ
 →こちらは隣の島への橋だそうですが、残念ながら、ただの現代建築です。
  天気がよければインスタ映えするのかもしれません、が、
  あまり感動する場所ではありませんでした。

・デビルドロップ(悪魔の涙)
 →こちらは絶壁に波が押し寄せる、迫力ある景勝地でした。
  落ちると助かりませんので、足元に注意して観光してください。
  おすすめです♪

・パノラマビュー
 →こちらも山の中腹から港を見下ろせるスポット。
  非常にきれいに待ちが見下ろせ、綺麗な港のパノラマ写真を取ることが
  できました。おすすめです!

  • パノラマビュー

  • 悪魔の涙

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/12/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島日帰りツアー 透き通った青い海でシュノーケリング&マングローブ探検 嬉しいビーチクラブ利用付<日本語ガイド/送迎/ランチ付/GoProレンタル有>

初めての体験♪別世界♪

投稿者: M&A, 2015/03/16

7:45クロボカン地区のホテルへピックアップです。
日本人ガイドさんと日本語が話せる運転手さんに、時間どおり来ていただき45分程かけてサヌールのビーチへ。
8:30チケット売り場到着。船は乗合のスクートボートで9:30出航です。
ビーチには有料の公衆トイレへ行くための小銭(2000~5000RPほど)を持って行かれると良いと思いますよ。
私は、細かいお金を持ち合わせてないしお土産屋さんもイマイチで結局トイレを我慢して、スクートボードのオフィスで到着後に借りました。
ボートにはトイレが付いていなかったです。
高波で、しかも猛スピ-ドでスリル満点!!30分でレンボンガン島で到着。
到着後はトラックでまず天草の養殖場所に行き、説明を受けます。その後ビーチハウスへ。
ビーチハウスへ行く途中の街並みは昔ながらのバリという雰囲気でクタなどとはまったく
違いました。ビーチハウスへ着き、11:00頃まずはシュノーケルに出発です。少し沖にでて
スポットを探しボートから降りて始めます。私も12才の子供もボートでのシュノーケルは
初めてでドキドキしましたが、海底の景色が移り変わっていく様子と、
色とりどりの魚達がたくさんいて
夢中になりました♪♪私は30分弱でやめましたが、子供は夢中でやってました。
ワヤンさんのサポートのおかげですね!
その後はランチタイム、私はココナッツカレースープ、子供はナシゴレン、そしてヤシの実ジュース(有料)。
ヤシの実ジュースは飲んだ後で奥様が実を割ってくれて
食べれるようしてくれます。
どれも格別のおいしさでした。プラフープも用意してあったので
子供がとても喜んで遊んでました。
1時間ほどランチ休憩しその後マングローブの説明の為歩いて手漕ぎボート乗り場まで行き、
20分ぐらいマングローブの景色に癒されました。動物の代わりに鈴虫のような「リーン、リーン」という虫の音が響きわたり、とても不思議な気分でした。
途中マングローブの根っこに
ひっかかりボートが挟まりましたが、前にいた私が右手で根っこを
なんとか押しのけて、後ろでは船頭さんがうまく漕いでくれて
スムーズに海に出ることができました!
2時すぎにパドルアップボートで浅瀬であそび、
その後塩を作っているところへ行き、
3:00すぎにトラックで丘に連れて行ってもらいました。
素敵な撮影スポットで何組かの外人達もレンタルバイクで来ていました。
4:00発のボートで帰ります。すごい波で私は少し気分悪くなりましたが、
なんと子供はあんなに揺れても爆睡してました!子供はすごいです!
クロボカン地区では渋滞し、ホテルは6:00頃帰ってきました。
日本人の○○さんのお話とっても楽しかったです!
本当にありがとうございます
ビーチハウスの方々も美味しいお料理ありがとうございました。
とっても楽しい思い出ができました。
また次回もレンボンガンへ行きたいですね♪





  • スクートボート

  • 丘の上の景色

  • 特大ヒトデ

  • EsKelapaジュース

  • マングローブの森の中

  • マングローブ

  • メニュー

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2015/03/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島+ペニダ島+チュニガン島日帰りツアー 3つの島でシュノーケリング三昧!デビルズティアーズ+レンボンガン島内観光<日本語ガイド/送迎/ランチ付>

お得感いっぱいのツアー

投稿者: jun, 2016/08/23

レンボンガン島、ヌサペニダ島、チュニンガン島を巡りながらのシュノーケリング、更にマングローブツアーに島内観光付きと盛り沢山の割に安い料金が魅力で申し込みました。

今回は主人、私、娘18歳の3人での参加です。
ホテル7:15と朝早いツアーでした。
日本語が話せる現地の運転手さんが時間通りに迎えに来てくれ、他のホテルに2人迎えに行きサヌールに向かいました。
ヌサドゥア地区に宿泊でしたので、30分位かかったと思います。
サヌールに着くと他の日本人4人と合流し、9人のツアーでした。
そこからは現地の運転手さんとバトンタッチし、とってももサバサバした感じの良い日本女性のツアーガイドさんと日本語の上手な現地ツアーガイドさん11人で出発です。
レンボンガン島へは150人くらい乗れるスピードボードで30分です。割と安定している走りなので、酔うこともなかったです。
レンボンガン島に着くとローカルミニバスが待機していてくれて、10分かけてマングローブレストランに向かいます。このローカルミニバスが意外に楽しめる乗り物だと思います。
マングローブレストランは日本でいう海の家という感じで、トイレ、更衣室もあります。
島にしてはきれい施設だと思いますが、トイレが自分でカメに入っている水を汲んで流さないといけません。
着いて早速、シュノーケリングをする場所、注意事項を手際よく説明してくれ、シュノーケルセットをレンタルします。ラッシュガードのない人はそれも無料でレンタルできます。
手荷物は鍵などなく、手渡しで預けますので、心配な方は最小限の持ち物で行かれた方が良いと思います。(我が家はこのツアーでお金を使うことはありませんでした。)

シュノーケリングの場所ですが、3箇所巡りますが、全て違う景色でした。
V字の地形の神秘的な場所や見たことのない大きなアジと一緒に泳げる場所、浅めで魚に餌付けすると沢山の魚ぎ寄ってくる場所など、海の中で沢山泳ぎたい人にはもってこいのツアーだと思います。

その後、マングローブの林の中を船で巡り、レストランに戻ります。
レストランでは、ナシゴレンかミーゴレンを選び、飲み物も1本選べます。
そこで1時間程、散歩したり、サマーベッドで寝たりして、着替えてローカルミニバスで島内観光に出発です。
まず最初は島の高台の絶景ポイントに向かいます。
次は島と島を結ぶイエローブリッジ、最後は断崖絶壁の崖に向かいます。
どこでもガイドさんが写真を撮ってくたさり、記念になりました。
3時には港に戻り、帰り100人くらい乗れるスピードボードで帰ります。
このスピードボードが迫力があり、遊園地のアトラクションに乗ってるようなスリルがありました。
サヌールに着くと朝の運転手さんが迎えに来ていて、ホテルまで送ってくれました。

1日たっぷり遊べて、納得の行くツアーだと思います。是非、お勧めしたいツアーです。

  • GLORY2にてレンボンガン島へ

  • マングローブレストラン

  • この船でシュノーケリングへ出発

  • 島の高台のパノラマポイント

  • イエローブリッジ

  • 悪魔の涙と言われる崖

催行会社からのコメント

こちらこそご参加いただきましてありがとうございました。
とっても楽しんでいただけたようでうれしいです。
ご家族で水中を楽しまれている姿がとても印象的でした。
またいつかご家族みんなで遊びにいらしてくださいね。

マイダイブバリ

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2016/08/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島日帰りツアー 透き通った青い海でシュノーケリング&マングローブ探検 嬉しいビーチクラブ利用付<日本語ガイド/送迎/ランチ付/GoProレンタル有>

静寂マングローブ&シュノーケル

投稿者: ピッグアイランド, 2017/07/23

初レンボンガン島!シュノーケルとSUPのできるこちらのツアーに参加させていただきました。
このツアーに参加するか悩んでいる方たちへ、少しでも参考になればと思い、
1日の流れに沿って記載させていただきます。

まずホテルピックアップは時間通り。
ガイドは日本在住歴のあるアディ君でした。
なんと私の地元近くで働いていたとのことで話も大盛りあがり‼

サヌールよりフェリー。一応酔い止め服用済み。満員御礼、パンパンです、、、
船では水が配られます。

そして無事到着したレンボンガン島はホントにキレイでした。

到着後はトラックでビーチへ移動、海の家?!は思ってたよりキレイ(トイレも)。
その後2グループにわかれ、私達はSUPでマングローブ→ランチ→シュノーケルというスケジュールでした。

SUPは。。。皆さんあまりクチコミで書かれていませんが結構落ちます‼笑
私達のグループは特に男性陣がドボドボ落ちてました❗
なので、皆さん、安心して落っこちて下さい(笑)
立てなくても座って行けますので是非チャレンジを❗

その後ランチまでちょこっと自由時間、ランチの後シュノーケルへ。
シュノーケルは沖へ出て潮の流れにのってのドリフトシュノーケル?
結構流されますがガイドさんが先頭にいるので見失わないようについていきます。
海の透明度は高く、珊瑚もキレイ。魚はほどほどの量。
ちょうど波に酔ってきたかな~というタイミングで終了。ほどよい時間楽しめました❗

そこから海の家に戻り自由時間。私達はカヌー(無料)をかりマングローブを目指しましたが
引き潮だったのかなかなか進めず早々に断念!
SUPとシュノーケルで体力を使ったこともあり、海の家でのんびりと過ごしました。

その後は帰り支度をし、トラックでナゾの塩工場。お土産に塩をもらって展望ポイントへ。
そして港へ。。。そこから船でサヌールへ。ちなみに私は爆睡してたので感じませんでしたが、
かなり悲鳴があがっていたのでだいぶと船が飛び上がっていたのでしょう。
で、サヌールについたら。。。なんと水面が股下くらいのところを歩いておりる!
仕方ないなと思っていたら前の中国人女性たちがおんぶで運ばれ、私にもおんぶのオファーが!!
せっかくなのでおんぶで岸にたどり着きました。
そしてそのままホテルへ送ってもらいツアー終了。

と、いうことでこのツアーに参加されるかたへ。

●船の乗り降りは濡れる覚悟で!
●SUPの時も濡れる覚悟で!
●普段酔わない方も酔い止め飲んで!
●お金は現地のドリンク代程度で充分。

総じて無駄な時間もなく充分色々満喫できました。
ガイドさんたちもよい人ばかり。オススメできるツアーです。

最後に、ツアー中ずっとガイドさんが取っていた写真、あれはいったい何??
聞くの忘れて帰ってきてしまった。。。。

  • レンボンガン島の港

  • ランチはカレーをチョイス

  • 撮ってた写真は何?!

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/07/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ペニダ島日帰りツアー 絶景フォトジェニックスポット観光+マリンアクティビティ レンボンガン島散策orスパ付きプラン有り<日本語ガイド/送迎/ランチ付>

ペニダ島の絶景地往訪と安心シュノーケリング

投稿者: sampei, 2018/06/03

せっかくバリ島に行くのだから,スノーケルしない訳にはいかんだろう!単にやるだけでは物足りないから,海がきれいなところを見たいし,そこでやりたい!という訳で,このツアーに申し込み,結果として,風光明媚なポイントを巡ったうえで,我々は我儘なもんですから,島を出る船の時刻ぎりぎりまで遊び,満喫することができました!
当日の工程は,
ホテル→港(サヌールの辺り)→レンボンガン島沖で小型船に乗り換え→ペニダ島桟橋→(島内は車ででこぼこ道を走行)ANGEL'S BILLABONG→BROKEN BEACH→(名称分かりません)150mの絶壁のビーチ→ペニダ島桟橋前のボートでスノーケルとシーカヌー→帰路
でした。
ペニダ島は,自然が残る未開の地だけあって,時々綺麗な舗装道路も出現しますが,ほぼ完ぺきなサドル・ロードといっていいでしょう。四駆ならまだしも,普通のバンのように見える車のサスペンションがよく壊れないな,と思いながら,探検隊気分を味わえました。(このようなところでも,欧米人と思われる白人の沢山の方々が,バイクで島内を巡っていたことも驚きました。)
その後の3か所の到着地は,「フォトジェニック」とツアー名にあるだけあって,素晴らしい景観!の一言に尽きます。外海で波が荒いので,海に入ることはできませんが,我々の様に写真を目的としなくても,雄大な景観を見て圧倒されるだけで十分に楽しめました。
ペニダ島の桟橋(ここは波が穏やか)に戻って,ゆっくり昼食をいただいた後に,沖の大型船まで小型船で連れてもらい,浮きで囲われた囲いの中で,スノーケルを安心して,スタッフをマネしながら自分で餌付けしつつ,お魚観賞を楽しむことができました。また,時間ぎりぎりまでシーカヌーで走り廻り(ただし船の航路に入らないよう注意が必要。遊んでいたら,岸から随時,スタッフの大声が飛んできて分かりました),お手軽マリンスポーツ(たぶん子供でも大丈夫)が楽しめました。
ガイドさん,日本語ペラペラで安心できますし,少し面白いです。前日もこちらのバリ・ツアーズでウブドへのツアーに行ったのですが,この日のガイドさんも日本に行ったことがないというのが信じられないくらいの日本語の上手さでした。内容にもよると思いますが,いろいろ希望を叶えてくれます。
船酔いが心配な方もいらっしゃると思いますのでお伝えしますが,船にあまり慣れていないと思われる中国の方が同乗されていましたが,20人に5人くらいが気分が悪そうな感じでした。しかし,我々は全く問題なく,率直に言って,慣れと体調次第だと思います。船の大きさや天候にもよると思いますが,睡眠と食事をきちんと取っていればかなり防げると思います。乗船前の名簿確認の手続きのときに酔い止めの錠剤をスタッフが示してくれますから,不安な方は飲まれてください。

  • サヌールの港→レンボンガン島・ペニダ島への船内

  • BROKEN BEACH

  • (名称分かりません)150mの絶壁のビーチ

  • ANGEL'S BILLABONGの外洋側

  • ペニダ島の桟橋(ここは波が穏やか)

催行会社からのコメント

sampeiさま

ペニダ島ツアーの体験談ご投稿まことにありがとうございます!

ペニダ島で楽しいお時間を過ごされ、ご満足頂けてとても嬉しく思います。ご投稿いただいたフォトジェニックなお写真からも伺い知れますね。

また5つ★の最高評価と暖かいお言葉と次のお客様への貴重なアドバイスに感謝致します! 150mの絶壁のビーチは「Kelingking Beach」といいます。本当に雄大な絶景には圧倒されますよね。

今後もお客様がさらに笑顔になれる楽しいツアーを催行してまいります。
この度は弊社ツアーをご利用頂きまことにありがとうございました。

弊社スタッフ一同、またのご利用をお待ちしております。

バリ・ツアーズ.com

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/05/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島日帰りツアー 1日マリンスポーツ三昧!マリンウォーク+シュノーケリング+バナナボート 島内観光付きプラン有り<日本語ガイド/送迎/ランチ付>

バリ島に綺麗な海!!充実した1日

投稿者: ODANO TOMO , 2017/07/12

バリ島、本島には綺麗な海はなく日本の湘南と変わらないですがレンボンガン島はとても綺麗な海でした。
朝7時出発。眠くてホテルの朝ごはんも食べれず残念でしたが、水着を服の下にきて、2歳息子、0歳娘を連れて出発。

まずマリンスポーツの同意書に記入。そこから船へ。中国人のお客さんで海はものすごく賑わっていましま。
朝は波が荒く船に乗るのに浜辺からいくので短パンか、スカートのように裾をあげられる服装がいいです。海で服は濡れます。
そしてサンダルはダメになるので汚れていいサンダルかビーチサンダルがおすすめです。
私は可愛い新品のサンダルで来ましたが、何度か船に乗るのに預けたりするのでその日でだいぶ汚くなりました。。

他の方が書いてある通り、船は行きも帰りもかなり揺れるので乗り物強い遊園地のアトラクション何乗っても大丈夫って人以外は酔うと思います。
我が家は主人も、私も、子供も乗り物には強くジェットコースターみたいで面白かったですが、やはり酔ってる方は何人かいました。

島についたらタオルと鍵つきロッカーを貸してくれるので助かりました。

我が家は小さい子連れだったのでこのツアーはかなり無謀かなと思いましたが、旦那と子供を見るので交代交代でシーウォーカーやバナナボード、シュノーケルやりたいことをガイドさんに言ったらうまくやってくれました。
シーウォーカーは海中で写真を撮ってくれるとの事でガイドさんが子供見てくれるから二人行ってきていいよと、とても気のきくガイドさんでした。
子供たちには悪いけど少しの間楽しめました!
小さい子供がいるうちはこんな遊びもできないのでリフレッシュできました!
一見、怖そうな?ツアーにいたバリ人の男の人達も子供に優しく面倒もみてくれました。

昼食はビュッフェ。
種類もけっこうありました。味はなかなか美味しかったです。

昼食後は少し自由時間。浜辺やプールで遊びました。
ガイドさんが本当頼れる優しい面白い人で楽しく過ごせました。

2時には帰りの船に乗り、ホテル着は4時頃だったので、そのあとホテル周辺をブラブラしたりもできます。

バリ島で綺麗な海はないと思い諦めてたけどここなら日帰りで近くて綺麗です。

赤ちゃん連れだったので大変かなと思いましたが、小さい子連れでもいけるツアーです。
問題は船酔いする方は行き帰りは大変かもしれません。
シーウォーカーも魚たくさんいて髪も濡れないのでダイビングより装備も手軽で楽しめました。
ただ海で歩く?とゆう感じのことはできません。酸素ヘルメットも重いし、長時間だと肩こるな。

魚に餌をあげるので綺麗な魚を見たい方にはオススメです。

このツアーはとりあえず海もマリンスポーツも満喫したい方にオススメします!!

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
参加日: 2017/07/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島日帰りツアー 1日マリンスポーツ三昧!マリンウォーク+シュノーケリング+バナナボート 島内観光付きプラン有り<日本語ガイド/送迎/ランチ付>

常夏のバリで、極彩色の魚とダンス

投稿者: えのん, 2017/08/27

眠たい目を擦り、朝目覚める。
まだ太陽は顔を出していない。普段ならまだ夢の中の時間だが、今日はレンボンガン島ツアーに参加する日。自然とテンションも上がってくる。

朝食をとり、眠気覚ましのコーヒーを飲みながら、「昨日のロックバーで観た夕日は綺麗だったな」なんて呟きながら、ロビーでピックアップを待っていると、愛想のいいドライバーが迎えにきてくれた。笑顔でバスへエスコートされ、「さぁ、バスに乗ってよ!」と聞いたとき、「そうか、もうツアーは始まってるんだ」これから始まるツアーに、既に胸が踊っている自分に気付き、少し恥ずかしくなる。

バスには既に他の参加者も乗っており、私たちの前に座っている少年が両親に「今度はどこいくの?」なんて、そわそわしながら話している声が聞こえる。私も自分の子供の頃を思い出し、なぜだかつられてそわそわしてしまう。そんな浮き足立った気持ちを落ち着かせるために、バスの窓を開けて、常夏の風を顔に浴びた。少しすると、少年は眠りについてしまった。

30分くらいしたころだろうか。レンボンガン島に船でいくための港“サヌール”に到着した。そこから船に乗り込み、愉快なガイドに導かれながら、船はレンボンガン島へと進んでいく。ここでも船の窓を開けて、爽やかな水しぶきを感じながら、広い海に目を向けた。「きっと、この海に多くの人が恋をしたのだろう。」そんなことを思いながら、船に揺られていると、ついにレンボンガン島が見えてきた。ただ、まだ上陸はしない。これから海に浮かぶ別の船に乗り換え、アクティビティに参加するのだ。「お魚さんが見れるの?」さっきの少年の声が聞こえる。私は彼ににこっと微笑み、アクティビティが待ち受ける船に乗り移ったのであった。

アクティビティの中でも、マリンウォーカーでは最高のダンスを踊ることができた。きっと、竜宮城に連れていかれた浦島太郎はこんな気分だったんじゃないか。極彩色の魚たちが目の前を踊り、「まだここにいなよ」と語りかけてくる。私は魚たちに「またくるよ」と言い、その場を後にした。魚たち、また来年一緒に踊ろう。

アクティビティを1通り終えた私達は、昼食をとり、ビーチでゆっくりと休息をとった。慣れない早起きのせいか、それとも太陽の子守唄のせいか、少しうとうとしてしまったが、それもまた気持ちがよかった。

時が止まればいいのにーー。せせこましい現代に生きる1人の人間として、太陽と、海と、そして魚たちとのんびりとした時間を過ごすことは、どんな高級なお店に行くことよりも贅沢なことに思えた。

ツアーを終えた私は、帰りの船の中で、隣にいる妻に声をかけた。「今度はどこいくの?」。きっと私の表情は、あのときの少年のようだったに違いない。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/08/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島+ペニダ島+チュニガン島日帰りツアー 3つの島でシュノーケリング三昧!デビルズティアーズ+レンボンガン島内観光<日本語ガイド/送迎/ランチ付>

【海大好き!たくさん泳ぎたい方にオススメ】

投稿者: あああ, 2016/08/02

レンボンガン島・ヌサペニダ島・チュニンガン島の自然を満喫できました!
3つの異なるポイント(浅めのサンゴ・島付近の深い所・魚の群れと泳ぐ)でシュノーケルをゆっくり自由に遊んでから、マングローブをボートで探検して、プライベートビーチでお昼を食べて、ぐるっと島を巡ります♪♪♪
基本的に一緒に回る観光客も少なく、マングローブを1番楽しみたい人は違うツアーが良いかもしれませんが、そこまで重視してないなら、このツアーが1番海で遊んで観光もできると思ってます(笑)

ここからは私たちの1日の流れを詳しく書きます。

朝現地の運転手さんと日本人のガイドさんがホテルにお迎えに来てくださりました。今日は私たち二人だけの参加ということで、終始プライベート空間で遊び自由にさせてくださりました。基本的に毎日少人数のツアーだとガイドさんは言ってましたよ!
サヌールについて船が出発するまで時間があったので、バリコーヒーをご馳走になりました。朝から飲みやすかったです!
船で移動してから、ツアーの車の荷台に乗り込み、プライベートビーチへ直行!
着いたら、ライフジャケットやフィンなどシュノーケル一式とラッシュガードも貸してくれました!!!
準備できたら、小型ボートで出発♪水深1〜2mでサンゴたくさんあるポイントでは素潜りをさせてれました!ニモがたくさんいましたよ笑!2ポイント目は島の付近なので、さっきとは別世界で私達はウミヘビを見れました!3ポイント目はマグロのような大きな銀のお魚の群れと一緒に泳げました!シュノーケル満喫★
そこからビーチの方へ帰る途中でマングローブ林へ行き、マングローブについて、動物についていろんな説明をしてくれました!2人で陽を浴びながらマイナスイオンを感じた後はビーチへ帰ります。
お昼はミーゴレンかナシゴレンかサンドイッチに飲み物が付いてきました!プライベートビーチで1時間ゆっくりご飯を食べたり寝たりできました。
また、トラックの荷台にのってまずは島の山頂上まで行きます!青い海が広がってました(o^^o)写真を撮って、次は島と島を唯一つなぐ橋へ!
青い海に映える黄色の小さな橋です!そこでも写真をたくさん撮らせていただいて、横の売店でアイスを食べました。料金はバリより少し高めやったかな?
その後は悪魔の涙と言われる崖に!!波が崖とぶつかって水しぶきがかかりました!海から離れてるのに!!そこでもギリギリまで降りて写真をパシャり!
そのまま帰る船に乗ってホテルまで送ってくれました!帰ったのが4時ぐらいやったかな?ホテルについて晩御飯食べたら疲れて2人ともすぐ寝ちゃいました!!!

1日満喫できて、海でも遊べて、写真も撮れて、大大大満足のツアーでした!もう一度行きたいです(´・_・`)♡

催行会社からのコメント

こちらこそご参加頂きありがとうございました。
たくさん泳げて、たくさん魚も観察できてよかったです!
またいつか遊びにいらしてくださいね。

マイダイブバリ

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/07/25
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島日帰りツアー 透き通った青い海でシュノーケリング&マングローブ探検 嬉しいビーチクラブ利用付<日本語ガイド/送迎/ランチ付/GoProレンタル有>

やっぱり レンボガンはイイ!!!

投稿者: Yuri, 2018/05/21

今回、初バリ島のお友達が一緒だったので、1月〜2月にパラオ旅行にてお世話になったベルトラ さんをチョイスさせて頂きました!
シュノーケリングをするなら、やはりレンボガンまで来なくては!
この日は、朝から風が結構強くて スピードボートに乗り込むのに大丈夫なんだろうか?!と不安さえ覚えてましたが、、、、、。
一応無事に乗り込むことが出来ました。思ったより揺れもそんなに無かったけれど、沖で一時停泊(汗)。なんとフロントあたりの窓が吹っ飛んだ??
応急処置で段ボール的な物で補修してたが。。。。
そんなことは忘れ、だんだん水の色が水色に♡
無事到着しました!風はそこそこあるけれど、晴天であつい!
車の荷台のシートに座りガタゴトガタゴト ローカルロードをー走り。
少しの休憩後に、シュノーケリングに小舟で出ました。
透明度抜群!カラフリーな魚たちがわんさか!サンゴも綺麗!
さかなが一杯寄ってきて手で触れられるくらい!まさに【手乗り魚】♡
一時間のシュノーケルを楽しむことが出来ました。
又 小舟に乗りハウスに帰って来たら、お昼ご飯。ずっとナシゴレンとか食べてたので今回チョイスはチキンカレーにしました。
暑い国のカレーはまた格別。
辛いのが当たり前の国のカレーにしては辛さイマイチだったなあ。
きっと、日本人向けに考慮してくれてたんだろうか?!( ^∀^)
ご飯後は、手漕ぎ船に乗ってマングローブのなかをどんどん進んで行きます。
長い棒でカジ取るのはお爺ちゃん!。
痩せて小柄なのに、凄い力持ち!結構流れが早くてかなり大変そうだった。
お爺ちゃんが舵取りに相当力振り絞ってた姿に感動!
ハウスで少しのんびりした後は島巡りをしました。
また、トラックの荷台のシートでガタンゴトン走って行きます。
まずは、塩工房!昔ながらのの製法とかで、ここにしか無いと。
お金にならないから皆んな辞めたらしいです。(そっか、、、どこも厳しいね)
塩のお土産頂きました。貴重ですよね!そこからイエローブリッジに移動。
ネーミング通り黄色い橋です。結構バイクの往来が激しい感じ。
車は通れない幅になります。
そこからまた移動して、今度はデビルテイアーズ、悪魔の涙!
岸壁の穴に波がぶち当たっては跳ね返り大きなしぶきになります。
波が大きいほど、でかい涙になります!しぶきの端にレインボーが垣間見れました!亀さんも見れたのでラッキー♡
そのあとはまたしてもローカルな狭い道を走り抜けナイスビューな丘へ。
あっという間に、レンボガン島ともバイバイの時間が来ました。
今まで、何度かレンボガン島には来ましたが、島観光は初めてだったので、
楽しかったです。次回はまた違う島もと考えております。
その時は又どうぞよろしくお願いします。

  • チキンカレー

  • イエローブリッジ

  • ハウス

  • 塩工房 昔ながらの製法

  • ハウス

  • デビルテイアーズ

  • ハウスの前のビーチ

  • 丘の上のビュースポット

  • マングローブツアー この船でノンビリ

  • お爺ちゃん舵取り頑張る!

  • 静かなマングローブ林の中

催行会社からのコメント

Yuri さま

レンボンガン島ツアーの体験談ご投稿まことにありがとうございます!

楽しいお時間を過ごされ、ご満足頂けてとても嬉しく思います。
また5つ★の最高評価と暖かいお言葉に感謝致します!

また将来のお客様への貴重なアドバイスもありがとうございます。

次回は是非フォトジェニックな弊社ペニダ島ツアーにもご参加下さいね。

今後もお客様がさらに笑顔になれる楽しいツアーを催行してまいります。
この度は弊社ツアーをご利用頂きまことにありがとうございました。

弊社スタッフ一同、またのご利用をお待ちしております。

バリ・ツアーズ.com

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2018/05/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島+ペニダ島+チュニガン島日帰りツアー 3つの島でシュノーケリング三昧!デビルズティアーズ+レンボンガン島内観光<日本語ガイド/送迎/ランチ付>

最高のバケーション

投稿者: あやや, 2017/05/09

GW中に参加しました。私たち夫婦の他に大人4人子供1人の計7人でのツアーとなりました。2人とも初めてのシュノーケリング体験で少し不安でしたが日本語が話せるガイドのアルタさんのお陰で安心して楽しむことができました。アルタさんは陸でも海でも終始参加者をケアしてくれるステキなマッチョマンです。

スピードボートに乗るときは履物を預けます。砂だらけで戻ってきますのでビーサンがオススメです。また桟橋はありません。ビーチから直接乗り降りしますので波によってはお尻まで濡れている方もいました。

軽トラを改装したようなバスでの島内移動も南国感を倍増させてくれて楽しかったです。島の中はその車かバイクしか見かけなかった気がします。道幅も狭くデコボコな道がいい味をだしていました。

ベースの“海の家”でシュノーケリングに不要な荷物は鍵付きロッカーに預けます。水シャワー2、更衣室2、トイレ1がありました。お世辞にもキレイな環境ではないので、気になる方はなるべく荷物は少なめで身軽な格好で行くのがいいと思います。お金は一銭も使いませんでした。

シュノーケリング中はあいにくの小雨・曇天でしたが、海の中は想像以上に美しくニモやカラフルな魚、カラフルな珊瑚(死んでいるサンゴもたくさんありました)にとても感動しました。潮の流れに身を任せてぷかぷかと浮きながら魚を眺めているだけで日頃のストレスも一緒に流されていくようでした。
餌付けをしたり、水深が深い3番目のポイントではライフジャケットを外して潜ったりもしていました。日本でGoProをレンタルして持って行ったので帰国してからも映像を見てニヤニヤしています。

マングローブの森を通って海の家に戻るとシャワーや着替えを済ませて昼食です。シュノーケリング後のナシゴレンの味は格別でした!昼からはピカピカに晴れたので昼食後はビーチベッドでお昼寝。寝起きの主人は日焼けして痛い目にあっていました。

その後、島のお寺、ビューポイント、デビルティアーズをプチ観光。その都度アルタさんがグループごとに写真を撮ってくださいました。デビルティアーズは中国、韓国の方がたくさんいました。

来た時同様、ビーサンを預けて海の中を歩いてボートに乗り込みました。一番最後になってしまい、残念ながら最前列の席しか空いていませんでした。ジェットコースターのようなスリルを楽しみながら帰るとことになってしまいました(笑)隣の外国人観光客は船が跳ねるたびに絶叫していました…。

料金が高いな~と渋っていましたが、レビューを書いて2人目無料に飛びついて申し込みました。
結果、参加して大正解。ダイビングにも興味がわいた収穫ありの大満足のシュノーケリング体験でした!ありがとうございました!

催行会社からのコメント

あやや さま
こちらこそご参加いただきありがとうございました。
初スノーケリングでたくさんの事に感動していただけて嬉しいです。
またダイビングにもご興味が出たとのこと!!次回はぜひダイビング目線で水中を観察してみてくださいね!

マイダイブバリ

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/05/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島+ペニダ島+チュニガン島日帰りツアー 3つの島でシュノーケリング三昧!デビルズティアーズ+レンボンガン島内観光<日本語ガイド/送迎/ランチ付>

感動の一日

投稿者: Mami, 2019/07/16

7月14日初シュノーケリング!少し緊張ぎみ(笑)
ヌサドゥアのホテルだったのですが、朝早くからホテルにお迎えが来てくれました。
サヌールの海岸で一通り説明を受けてからボートに乗りレンボンガン島に到着、軽トラの荷台に屋根が付いたミニバス?に乗り日本で言う海の家に到着、そこでトイレと着替えを済ませてシュノーケリングの説明を受けます、泳ぎに自信がないので本当に出来るか心配のまま出発、マングローブの森を抜けて海にでます、海がとても綺麗で本当にビックリしました。
海に入る時はドキドキして足がすくみましたが、いざ海の中を覗いたらたくさんの魚と綺麗なサンゴ礁に別世界を感じ、今まで見たこと無い景色で感動しますが、シュノーケリングの腕前が・・ガイドさんに付いて行きたい所ですがどこに自分が進んでるのかも初めは良く分からない状態、一緒に参加した人たちにぶつかったりして迷惑かけながらも景色を楽しみました。
そこから少し移動してペニダ島付近で海流に乗りシュノーケリング2回目
このころになると少し慣れてきてお魚に餌をあげる余裕も出てきました、良くみたらガイドさんが潜って写真を撮ってくれたり、亀を探してくれたりして感謝です、今回亀には会えませんでしたが大きな魚を見ることが出来感動しました、この時期はオーストラリアが冬のため海流によりバリの海も冷たい所と温かい所があり、場所によってはガイドさんもバリなのに冷たいと言ってたくらい冷たい所もありました。
ライフジャケットを付けて海流に乗ってるので軽い船良い状態に成りましたが
その後、戻ってからゆっくり休憩する時間とお昼があったので復活!
お昼は期待してなかったのですが、ミーゴレンとナシゴレンを頼んでどちらも食べたのですがとても美味し、バリでワルン(食堂)に行きたかったけど、バリ腹が心配で行けなかったのでなんか得した気分
食事の後は島内観光、300年前に建てられた古いお寺やそこにある精霊がやどるといわれている大きな木をみました、ガイドさんが細かく説明してくれます、その後イエローブリッジ近くでターコイズブルーの海岸で写真を撮る予定でしたが・・干潮で見る事が出来ませんでしたが記念にブランコに乗って写真を撮って貰いました、最後に「デビルティアーズ」断崖に波があたり大きな水しぶきを上げる大迫力でしぶきで虹も見れました、観光客が多くなかなか撮影スポットを探すのは個人で行くと難しいのですが、ガイドさんはちゃんとわかっているので良い写真を撮って貰えました。
結果として、ガイドさんのリエ子さんとアルタさんが居れば一日楽しく過せると言う事です。
本当に、ありがとうごいました。


催行会社からのコメント

Mami様
こちらこそご参加いただき誠にありがとうございました。
シュノーケリングも陸上観光もとても楽しんでいただけたようでうれしいです。
またランチもお口に合ったようでよかったです。調理ママにも伝えておきますね!!
カメは残念でしたね・・・またの機会にぜひ!!
デビルティアーズはいい波が来てましたね~~~!!
またいつか遊びにいらしてくださいね。

マイダイブバリ

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2019/07/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島+ペニダ島+チュニガン島日帰りツアー 3つの島でシュノーケリング三昧!デビルズティアーズ+レンボンガン島内観光<日本語ガイド/送迎/ランチ付>

泳げない人でも楽しめる素晴らしい体験!スタッフの優しさには感謝

投稿者: かずー, 2019/09/14

9月10日に夫婦で参加をさせて頂きました。

妻は泳げなく、ましてや海で泳いだ事なんて全くありませんでした。そんな妻でも楽しかった!また、やりたいといってくれています。
天然の水族館は感動が違います!

そして、妻が楽しめた要因は皆川さん、アルタさんといったガイドの方々のおかげです。
アルタさんは日本語が上手で頼りになるナイスガイと言った感じです。
皆川さんは場を盛り上げてくれる明るいムードメーカー的な方でした。

シュノーケリング最中にトラブルにあっても声をかければすぐに対応してくださったり
写真をとってくださり至りつくせりです。

基本的には泳げない人は浮き輪につかまって顔を水中につけて海の中を覗くような感じになります。
ライフジャケット着用なので沈む事はありません。
ただ、ボートから降りるのを怖がっていつまでも船の上にいると置いていかれてみんながいる所までたどり着けない不安はあります。私達は妻がやはり最初怖がりなかなか入れずやっと入った頃にはどこが自分たちのチームが分からず笑

手を引きながらチームの所まで泳ぐことになります。(こっちだよーと声をかけてもらってました。)

そして、何より乾季で海が冷たいとは事前で調べておいたのですがわかってても冷たいです!
すっごく寒くなります。
それでも、参加した日の海は暖かいほうだったみたいです。
荷物は増えますが考えられる全ての手段をオススメします。
脱衣所やシャワーやトイレ等は他の皆様のコメントにある通り簡易的なのでそこは悪しからず。

シュノーケリングの後はデビルティアーズやドリームビーチに連れて行ってもらいたくさん写真をとってもらえました\(◡̈)/
道中は某夢の国のインディ〇〇〇に乗ってるみたいで楽しくてちょっと冒険気分笑

ドリームビーチでは干潮にあってしまって白い砂浜というよりかは緑色の海藻豊かな砂浜になってしまっていましたが、それも思い出です笑

サヌールからレンボンガン島では船で移動しますがこのスピードボートがまたアトラクション並に揺れたりします。
波の高さによっては飛びます。揺れに弱い方は酔い止めは必須です。

また、サヌールの船乗り場ではトイレを利用するのに5000ルピアがかかります。
お釣りが出ないので細かいお金がないといざと言う時に辛いです。
MyDiveBaliのスタッフさんにはその説にはお世話になりました。ありがとうございます。

長くなりましたが始終楽しい時間を過ごさせて頂きましてありがとうございました!

初めてシュノーケリングをしてみたい方
泳げないけどもできるのかな?と疑問に思っている方!

絶対にオススメです\(◡̈)/

評価:
利用形態: カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大型船で行く!レンボンガン島日帰りツアー 「ポンツーン」でマリンスポーツ満喫<英語ガイド/送迎/ビュッフェランチ付>*前日20時まで予約受付可能!

充実した1日を過ごせます!

投稿者: さかな, 2017/08/06

両親とともに昼食付き、バナナボート、シュノーケリング、スライダーを楽しめるというツアーに参加しました。色々なツアー会社があり悩みましたが、決め手はモニターでツアーの感想を書くと一人分の料金が無料になるので、それにつられて申し込み。結果、ここにしてよかったと思っています。朝、時間になるとホテルまで送迎がきてくれ、フェリー乗り場まで移動。乗り場には各国それぞれ人がいます。フェリー乗り場で受付をするのですが、私たちが日本人だと分かると、日本語のパンフレットを用意して1日の流れを説明してくれたので、英語が苦手という人も安心してください。船に乗り込むと朝食が用意されています。コーヒー又は紅茶、小さなパウンドケーキを食べますが、船酔いをしないために量は少ないです。フェリーが出航すると外で生バンドの演奏が始まり、到着までの45分優雅なひと時を過ごしました。到着15分前になると屋上デッキでシュノーケリングの使用方法について説明があります。説明は英語ですが、ジェスチャーでみんながわかるように説明してくれました。なので初めてシュノーケリングをするという人も安心です。そしてようやく海に到着!その日は雲が多く少し肌寒かったのですが、やはり海は透き通っていて綺麗でした。到着すると貴重品をロッカーを入れてスライダーをしたり、バナナボートに乗ったり、シュノーケリングをしたりして楽しみました。貴重品の出し入れは自由で腕に鍵だけつけて入れば良いのでとても身軽です。シュノーケリングではお魚の群れを見つけてやっぱり海が綺麗だなと思いました。11時半から14時頃まで船内のレストランで自由に食事がとれます。私たちはお腹が空いていたので、時間になるとレストランに直行。ナシゴレンやミーゴレンなどのインドネシア料理に加えて、カレーやサラダ、ケーキなどのデザートも充実していました。午後からは小さい船に乗ってレンボンガン島のお散歩ツアーに参加。砂浜が白くて綺麗でした。行く価値ありです。そして、また浮島に戻って水中アクティビティーを楽しみました。たくさんはしゃいで楽しんで帰りの船は爆睡でした。最後に追記。父は泳げない人なので水中アクティビティーを一緒に楽しめるのか母と心配していましたが、きちんとライフジャケットが用意されていて安全面が確保されていました。また、浮島にはライフセイバーの人がいて、きちんと我々を見てくれていたので、安心してアクティビティーを楽しむことができました。家族みんなでとても楽しい経験ができて感謝しています。ありがとうございます。

催行会社からのコメント

さかな様、

リーフクルーズにご参加、またとてもうれしいレビューのご投稿ありがとうございます。
このような素敵なフィードバックは、スタッフのモチベーションにも繋がりますので、社内でしっかりとシェアさせていただきます。

日本人のお客様からは、27年前の会社設立以来、とても慕われてきました。そのため、日本語を話せるスタッフがいたり、日本語のアナウンスを船内で流したりと、日本人のお客様へのサポートには力を入れております。またスタッフもとてもフレンドリーであるという、うれしいフィードバックを多くの方からいただいております。

安全面にもとても力を入れており、会社が始まって以来の無事故記録は現在も更新中です。

またバリにくる機会があれば、ぜひ他のプログラムにも参加してみてください。

バリハイクルーズ

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2017/07/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大型船で行く!レンボンガン島日帰りツアー 「ポンツーン」でマリンスポーツ満喫<英語ガイド/送迎/ビュッフェランチ付>*前日20時まで予約受付可能!

また行きたい! ビーチではなく深〜い海を楽しめます。

投稿者: はにゃてぃん, 2018/10/09

ポンツーンに行くまでの船は酔う人が多いと口コミがありましたので、酔い止めを飲み外にいましたので全く酔いませんでした。


スキューバーダイビング体験コースのツアーを予約しました。
インストラクターは日本人ではありませんが、日本語ペラペラで安心でした。
魚も思ったよりいましたので楽しかったです。
約6000円でダイビング中の写真、動画を撮ってくれますのでお願いしました。
後から確認して買う買わないを決めるのではなく、先に撮るか撮らないか決める感じですので、家に帰るまで内容は確認できませんでした。
動画は約4分30秒、写真は約20枚、USBに入れてくれました。
満足です。買って良かったです。

パラセイリングは2人乗りで約5000円でしたのでお願いしました。
楽しかったです。
写真を下から撮ってくれていたので後から買おうと思っていましたが、まさかの現像した写真を売るタイプでしたのでやめました。
データで欲しいですよね?

他のお客さんに日本人がいたので、協力して写真を撮り合えば良かったなと後から思いました。


スキューバーダイビング、パラセイリング等の有料の遊びをしている間に、他のお客さんは追加料金なしの飛び込み台、しゅのーけりんぐ、バナナボート、スライダーなどをしており、昼過ぎには皆あきて、ガラガラだったので、待ち時間など全然なく楽しめました。


カメラ、お金、携帯等、貴重品を持って来ても、無料ロッカーがたくさんあるので大丈夫です。
水のシャワーもあります。
お着替えスペースもあります。
ミネラルウォーターも、コーヒー紅茶もずっとあります。
タオルは有料レンタルがあります。
僕はホテルからバスタオルを持って来ました。

天気によると思いますが、寒いとは思いませんでした。ですが羽織れるもの、長袖等の簡単な防寒グッズはあって良いと思います。
荷物沢山になっても、置いておく場所はあります。
あと、ゴーグルを持って行きました。
スライダー、飛び込み台など海に飛び込む系はゴーグルがあると、なお楽しめます。
意外と持って来ている人が少なかったです。

最後に、ポンツーンは海に浮かぶ船ですので
海に入ると深〜いので足のつくところは全くありません。
ライフジャケットはたくさんありますが、泳ぎが得意でない方は楽しめるのかな?と思いました。
僕は泳げるほうですので、あんな深い海でおよげて最高だとおもいました。
バリに行ったらまた行きたいです。

以上、参考にしてください。
あなたのバリ旅行がステキなものになることを祈っております。

  • 飛び込み台

  • ダイビング

催行会社からのコメント

はにゃてぃん 様

バリハイリーフクルーズ+体験ダイビングにご参加、
そして詳しいレビューの’投稿もしていただきありがとうございます。
ご満足いただけたようでとてもうれしく思います。

ほとんどの情報を網羅してくださっているので、もし私がお客さんで今から申し込む立場なら、これで決めます(笑)
またバリにお越しの際はぜひご参加ください。

スタッフ一同、お待ちしております。

バリハイクルーズ

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/10/06
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大型船で行く!レンボンガン島日帰りツアー 「ポンツーン」でマリンスポーツ満喫<英語ガイド/送迎/ビュッフェランチ付>*前日20時まで予約受付可能!

ダイビング!!

投稿者: バリ島初心者, 2016/01/18

体験ダイビング付きプランで、夫婦で参加しました。
ホテルのピックアップ時間は、7:45〜8:00で時間どおり到着。バスのピックアップかなと思っていましたが、ワンボックスで2組だけでした。クタのホテルから20分くらいで港に着き、受付、ダイビングの同意書記入、リストバンド装着(ポンツーン滞在とレンボンガン島滞在では、リストバンドの色が違いましたよ!)出港までの待ち時間は1時間くらいありました。その待ち時間を利用して、日焼け止めを塗ったり、酔い止めの薬を飲んだりしました。
8:40くらいから乗船が始まったと思います。9:20ころ出港。バリハイIIは、大きな船なので乗船客もとても多く、室内の席は早く並ばないと埋まっていました。私たちは、外のバンド演奏の前に座っていたので、ポンツーンまで1時間ちょっとが、あっという間に感じました。日本の曲も歌ってくれてましたよ〜!
ポンツーンに付き、ポンツーン滞在の人と、レンボンガン島滞在の方と別れます。
私たちはポンツーン滞在。午前中はシュノーケリングとダイビングをしました。
ダイビングは、Cカードを持っているものの5年振りで不安でしたが、片言ですが日本語での説明もあり、潜ってる間も常に確認してくれて安心して楽しめました。
海底は、たくさんの魚とサンゴに出会え、ずっと潜っていたくなるほど楽しかったです。
途中流れがキツイ所もあったので、注意が必要かもしれません。
お昼のビュッフェも予想以上に美味しくて良かったです。サラダやデザートも沢山ありました。船内の1Fが会場でしたが、クーラーがきいていて寒いくらいだったので、外で食べました。
午後は、再びシュノーケリング、バナナボート(スピード出してくれて楽しかったです!)スライダー(何回も滑りました)どれも楽しめました!
シュノーケリング中、夫がクラゲ!に刺されましたが、メディカルスタッフも滞在していて、消毒とぬり薬で治療をしてくれて大事には至りませんでした。その後も顔を覚えていてくれて、声をかけてくれるなど、とても安心感がありました。
シャワーを浴びて、帰り支度をしたらあっという間に、3時の出港の時間になりました。
後悔がひとつ、パラセーリングをしてこなかったことです。別料金で25ドルかかりますが、ハワイやグアムに比べればリーズナブル。せっかくだったので、楽しめば良かったです。
総合的にはとても楽しめました!時間が足りなく感じます。ダイビングに興味がある方は、ぜひ体験することをお勧めしますよ!

  • バリハイII

  • ポンツーン

  • ここからダイビング

  • スライダー

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2015/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島日帰りツアー 1日マリンスポーツ三昧!マリンウォーク+シュノーケリング+バナナボート 島内観光付きプラン有り<日本語ガイド/送迎/ランチ付>

初、レンボンガン島!透明度の高い水中でのシュノーケリングは最高です。

投稿者: michimichi, 2016/01/28

ここ何年かバリには年末年始にかけて毎年、行ってますがレンボンガン島には今回、初めて行きました。まずホテルへの迎えも時間より早めに来て頂け渋滞も無くスムーズに港近くのホテルに参加者が集まり点呼をとります。現地ガイドさんも日本語がペラペラで問題なし!ただ30人は居たかと思われる参加者を1人で纏めるのが大変そうでしたが一生懸命で気持ちが伝わって来ました。
島へは高速船で30分ほどで到着し、直ぐにシーウォーカーへ❕注意事項と説明があって、ここまではかなりバタバタと慌ただしかったです。
海に浸かっている時間は10分足らずでしたが1月の雨季にも関わらず天気が良かった事もあり水の透明度は、かなり良く色とりどりの魚が、ビックリ!するほど寄って来てくれました。
水中の写真撮影もあり撮った写真は帰りに2枚もサービスで頂けるのは、かなり嬉しいですね無理に売り付けられたりも無くて良心的でした。
次にシュノーケリングです!こちらは自由な感じで時間も、かなり余裕がありました。
それからバナナボートに呼ばれて、こちらは軽く流して終わりでしたが、まぁ………こんなもんだろうって感じでランチタイムです。
島に上がりバイキング形式で飲み物だけ別途料金でしたが、お料理は美味しくてどれも口に合いました。(ただ、バリはどこにでもハエが居ますが、こちらにも沢山いました)

島のレストランにはプールも併設してありロッカーも鍵付で、しっかり設備は整ってます。ランチ後は十分に時間があり海でも遊べるし皆、個々に申し込みしたアクティビティを楽しんでるようでした。
私逹には島内を巡るコースが入っていたので専用の車で地元の人の生活している様子が分かる町中をドライブし岸壁の景色の良いポイントへ案内してくれました。
なかなか、楽しかったです!

島巡りから戻ってシーカヤックをして、プールで遊んで昼寝も少し出来るだけの余裕があり、その後軽くシャワーをして着替えて、ま高速船で戻るのですが、それまでに水中で撮影した写真の中から欲しい写真を選ばせてくれて港に着いてからお土産まで頂けました❗

私逹的には、かなり楽しめたので凄く満足です。今回のモニターツアーでの料金ならコスパも高くてお勧めだと思います。
色々な国に旅行していますが、よくVELTRAさんを利用していますが毎回、安心して参加出来てるので信頼しております。
また次回も、まだ体験していないアクティビティをVELTRAさんでお願いしようと思っています。

  • 初のシュノーケリングを体験☆キレイな魚が、あんなに居るなんて!

催行会社からのコメント

michimichi様

この度はマリンウォークにご参加いただき誠にありがとうございました。

沢山のコメントをいただきありがとうございます。

レンボンガン島の美しい海とマリンウォークを思う存分お楽しみいただけたようで何よりです!
又レンボンガンの海の綺麗さが伝わり、大変嬉しく思います。
マリンウォークだけではなく、島巡りやショーカヤック等、他のアクティビティもご満足いただけたようで良かったです。

ビーチクラブの施設にご満足のお言葉を頂き、又ガイドのお褒めのお言葉も頂き、ありがとうございました。
今後も弊社の安全性とサービスの強化に一層力を入れていきたいと思います。

また機会がございましたら、ぜひまたレンボンガン島に遊びにいらしてください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております!

この度はありがとうございました。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2015/12/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島+ペニダ島+チュニガン島日帰りツアー 3つの島でシュノーケリング三昧!デビルズティアーズ+レンボンガン島内観光<日本語ガイド/送迎/ランチ付>

自然満喫ちょうどよいツアー

投稿者: バリ楽しかった, 2016/08/01

ハネムーン中レンボンガン島でシュノーケルがしたくて申し込みました。
7時15分のピックアップでは、時間前にドライバーさんがお迎えにきてくれました。日本語もお上手でとっても親切でした。
レンボンガンへ向かう浜で日本人ガイドさんにお会いしました。とっても明るく気さくな方で、他のバリの方とも仲良しで安心しました。時間があったのでバリコーヒーもご馳走になってしまいました!
船は、大体30分位乗りました。乗る時は、サンダルを預けて膝上くらいまで浸かりながら乗り込みます。船酔いが心配でしたが、ガイドさんがさっと乗って後ろの席に座らせてもらったのでなんとか大丈夫でした。
レンボンガンに着いたら車に10分程乗って海の家に行きます。この日は、朝から私達だけで海の家もほぼ貸切でラッキーでした。
シュノーケルポイントや一日の流れ、安全について説明をしていただき、ラッシュガードを借りて早速出発しました。午前中に船で島を移動しながら3つのポイントでシュノーケルを楽しみました。魚もたくさん見られてとってもきれいでした。ガイドさんが付きっ切りでガイドしてくれて、魚の説明や水中写真を撮ってくださいました。シュノーケルは、大体2時間半位楽しんで、マングローブの森を探検して海の家に帰りました。
外でシャワーを浴びて、ローカル感溢れる脱衣所で着替えをしたら12時半から13時半までランチ休憩でミーゴレンやナシゴレンなどからメニューを選びました。ソフトドリンクも幾つか選べました。食べた後は、のんびり海を眺めながらビーチチェアで日焼けしたり、ハンモックでお昼寝したりしてすごしました。
午後は、レンボンガン島観光に出かけ、黄色い橋や悪魔の涙と呼ばれる絶景ポイントなどに連れて行ってもらいました。悪魔の涙がすごい高さの崖と波で迫力満点で面白かったです!
観光後、3時頃の船で戻りました。帰りも満席でしたが30分位で酔わずに到着できました。

始めは、シュノーケルがしたいのに午前中だけは物足りないかな?と思いましたが、体力的にちょうどよく、観光客でこみ合わなくてのんびり楽しむことができました。ガイドさんやドライバーさん、海の家の方もとっても気さくで親切ですごく楽しかったです。
また、水中写真は後日メールをガイドさんに送ると返信で写真を添付して送っていただけます。何度も潜って写真を撮っていただいたので見るのが楽しみです。
また、バリに来たら是非利用したいです!

  • ローカル感溢れるトイレと脱衣所

  • レンボンガン島到着

  • レンボンガンに出発。ガイドさんがいてくださって安心

  • 海の家はほぼ貸切でした。のんびりできました!

  • この位の船で行きます。満席でした。

  • 朝は、時間通りお迎えにきてくれました。

  • きれいな海を見ながらのんびりー

  • ランチも美味しかったです!

催行会社からのコメント

こちらこそご参加いただきましてありがとうございました。
海も綺麗で魚もたくさん見れて楽しかったですね!
色々ありましたが。。。いい思い出となったようで良かったです。
またいつか遊びにいらしてくださいね。

マイダイブバリ

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/07/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島日帰りツアー 透き通った青い海でシュノーケリング&マングローブ探検 嬉しいビーチクラブ利用付<日本語ガイド/送迎/ランチ付/GoProレンタル有>

綺麗な海でアクティブかつのんびり過ごせました!

投稿者: rinrin416, 2017/07/21

レンボガン島は、口コミなどをみてどうしても行きたかったところです。当日の朝まで雨が降っていて心配しましたが、パーっと晴れて、ジェット船も無事に予定通り出航。ただ、かなりかなり揺れました。ゆらりゆらりとのんびりしたものでなく、ガツンガツンと結構激しく揺れました。みんなキャーキャー言ってました。30分程ですので私は何とか大丈夫でしたが、酔いやすい方は予め酔い止め飲んでおいた方が良いかもしれません。
島に着いてからは、すぐトラックでビーチハウスへ移動。15分くらいでした。ビーチハウスに着いてまずミネラルウォーターをもらい好きな席を決めました。スケジュール説明があり、私たちはまずシュノーケル、その後ランチ、パドルボートでマングローブ巡り、自由時間。そして15時出発で村の塩工場やビューポイントに連れて行ってもらい、16時に島を出ました。ウブドのヴィラには18時くらいに戻りました。スケジュールはその日によって変わるようです。
シュノーケルは引率してくださる方がいるので、その後をついて楽しみました。とてもきれいでした!ランチはまぁ美味しかったです。ハエは常にいますがそういうものだと思っていたので許容範囲です。パドルボートは、オススメです!最初怖いけど、座ってもこげるからマイペースでやれます。最初はスタッフの方々ちゃんと教えてくれて、マングローブを一緒に一周してくれました。寝転んでみたり楽しくやれました。そのあとは、自由時間内好きに遊んでいていいよと言ってくれたので、思う存分遊びました!ただ、虫よけ対策が必須です!日焼けのことばかりに気が入ってましたが、マングローブにはハエのような蚊がいるみたいで、海パンのみだった旦那はかなり刺されてしまっていました。あと何か植物か何かわかりませんが擦り傷にもなってました。心配な方はラッシュガードなどを着た方が無難かもしれません。シャワー完備のようでしたが、私は濡れた身体をふいて簡単な着替えだけにしました。そして時間までボケーっと海を眺めてました。塩工場とビューポイントはまぁオマケかな。30g位の塩をもらえます。移動のトラックから見るものは新鮮なので、楽しめます。
終始日本語の分かるスタッフの方がついてくれるので安心して過ごせました。
帰りのジェット船は、またもや揺れたのですが、私は遊び疲れもあり、図太くウトウトしてしまいました。とても楽しいツアーでした!オススメです!

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/07/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島クルーズツアー 豪華ヨット「セイル・センセーション・デイライトクルーズ」で行く!ビーチクラブでリゾート気分満喫<英語ガイド/送迎/BBQランチ付>

ゴージャス!

投稿者: 匿名希望, 2004/12/15

たまたま見付けた$7.77_キャンペーン。この料金のディナークルーズには全く期待せずに参加した。それがそれが、期待を大きく裏切り!?クルーザーもお料理もスタッフも全てにおいて大満足。
12月11日の参加者は、私達日本人2名、ロンドンから来た可愛らしい老夫婦、南アフリカから来た美男美女のハネムーナー、それにオーストラリアから来たカップルの合計8名。周りに日本人がいないのも嬉しかった。勿論、日本語は誰も話せず、聞こえてくる会話は英語ONLY。特別綺麗でも無い事務所で乗船手続きを終えると、ウェルカムドリンク(=ソフトドリンク)がもてなされた。しばらくすると、乗船の案内がありクルーザーへと向かった。港もお世辞でも綺麗とは言えないし、目に付くのは漁船ばかり。この時点で私達のテンションは急降下。クルーザーが見え、白い制服を着たスタッフが出迎えてくれた瞬間からテンションも急上昇。けして大きくは無いがシンプルで品のある清潔感漂うクルーザーだった。デッキに案内され、サンセットのちょうど良い時間にドリンク(=好きなものを注文)を飲みながら出航。BGMの流れる中、微笑みながら会話をする老父婦。ダンスを踊り始めるハネムーナー...船上はまるで映画のワンシーンのようだった。日が沈み始めた頃、船内のテーブルに案内された。人数が少なかったので、4~5名用のテーブルをそれぞれ2名ずつバンドを正面に囲むように座った。バンドと言っても、キーボードを弾きながらの男性ヴォーカルが1人。でもまたこれがGOOD!こんなにもいろんな国籍のゲストのリクエストまで完璧に対応していた。そんな和やかな雰囲気の中のコース料理。前菜とメイン、デザートはチョイスできる6品。ディナークルーズの料理がここまで美味しいなんてビックリ!味も量も料理のタイミングも大満足。勿論、ドリンクはフリー。でも、できれば有料であってもこの雰囲気ならシャンパンを飲みたいくらいだった。アッという間に時間は流れ、クルージングは終了=シンデレラの気分!?
とにかく、このディナークルーズは参加しないと損!日本で言う、横浜のシンフォニーや竹芝のヴァンテアンのような型にはまったものでは無い。クルーザーをチャーターして、ちょっと贅沢なパーティをしているようだった。わいわいがやがやではなく、大人の雰囲気のクルーズ。私達はおもいっきり背伸びして参加していたけど、

評価:
利用形態: 家族
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島クルーズツアー 豪華ヨット「セイル・センセーション・デイライトクルーズ」で行く!ビーチクラブでリゾート気分満喫<英語ガイド/送迎/BBQランチ付>

行ってきました~!!

投稿者: naomi55, 2005/08/01

今回、初のバリ島旅行を計画し、10歳と6歳の息子達と共にマリンスポーツを楽しもうと選んだのがこのセイル・センセーションでした。船に乗り込むと日本人は私たち家族とカップルが1組のみの異国の世界。驚いたのは外人さんは船に乗船した段階で水着(ボンレスハムにビキニ?)で船内をウロウロ。恋人たちはチュッチュと愛情表現の嵐・・・・子供の教育上いいのかなあ?と思いつつ、いざ出航。
沖へ進むにつれて2mを超える波の高さになって、船が苦手な私は平常心を保つのに一苦労しましたが、何とか無事にレンボカン島に到着。そこはトム・クルーズの「カクテル」か、レカプリオの「ザ・ビーチ」の映画を見ているような南の島で、小さな船に乗り換え浜辺に降りると、細かく砕けた珊瑚礁からできた砂浜で白い砂、青い海、自然と調和した建物が私たちを迎えてくれました。
 レストランに集合し日程の説明を聞いている中、子供たちはウォーター・スライダー付のプールへ一目散!!そこには国境の壁はなく世界各国の子供たちがジェスチャーを交えながらディスカッション。島でのアクティビティに午前中はシュノーケリング、午後はマングローブツアーを選びました。子供たちはスイミングスクールに在籍しているので泳ぎには自信があったため何の不安もなくシュノーケルとフィンを選び船に乗り込みました。ここで誤算が生じました。
足の着く所でも十分楽しめそうなのに、船に乗ると5分程沖へ行くではありませんか!エンジンが止まるとそこは何も掴まる所のない数メートル先には2mを超えるビック・ウェーブが・・・・。家族の姿を確認すると心はニモの長男、久しぶりのシュノーケリングに童心に戻った主人、そして恐怖に固まる次男(−−;
即座に「これはマズイ!」と感じる中、スタッフから「ここで飛び込んで」次男と私は言うまでもなく無言です。仕方なく私から先に海中へ入り次男を受け取ることにしましたが次男は水の冷たさと怖さから大泣き状態で私の元に飛び込んできました!!「しっしがみつくんじゃないー(叫び)」次男だけライフジャケットを着ていたので溺れる事はないけれど、他の船は全員ライフジャケット着用だったので、この件に関してはスタッフの配慮が欠けていたのではと今も残念に思います。これから体験される方は着用するかは現場で判断ということにして船にはライフジャケットの持込をお勧めいたします。いら

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
3 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島クルーズツアー 豪華ヨット「セイル・センセーション・デイライトクルーズ」で行く!ビーチクラブでリゾート気分満喫<英語ガイド/送迎/BBQランチ付>

大・大・大満足 レンボガン島

投稿者: 亜細亜ちゃん, 2005/07/05

アランのHPを見て絶対行きたいと思い、セイルセンセーションのレンボガン島ツアーに参加しました。このツアーを選んで大正解。まるで夢の中の世界でした。まず、朝ホテルのロビーにスタッフの方が迎えに来てくれるから、そのまま車に乗って移動しました。着いてジュースを飲んで一休み、ツアー客の観察をしてみたら7割が外人さんでした。

船はセイルセンセーションの写真にあった様に大きな白い帆の着いた船でした。船内は風が入り清潔でとても素敵でした。飲み物やちょっとした軽食、フルーツなどが用意してあって至れり尽くせりって感じ。常に音楽もかかっていて外人さんたちが船内で踊る場面も見られました。あたし事ですがタイタニックの音楽がかかった時、外人さんとタイタニックごっこをしてきました。本当に素敵な船なので思わずやってしまいました。外人さんたちとおしゃべりしたりダンスしたりしながら、あっという間にレンボガン島に到着。

島に上陸すると、そこは美しい南の島。海はエメラルドグリーン。白い砂浜。どこを撮っても絵葉書のようでした。まさに夢の島。あまりの美しさに見とれてしまうほどでした。

私たちのパッケージツアーは午前はマングローブツアー、午後はシュノーケリングをやりました。マングローブは車で途中までいき、その後マウンテンバイクに乗って山道を進みました。とても疲れましたが、身近に自然を感じられる素敵なサイクリングでした。サイクリングが終わるとその後は船に乗ってマングローブの森に入っていきます。まさか今度はボートを漕ぐの?と恐ろしく思ったのですが、これは現地の人が漕いでくれたのでゆっくりマングローブを見ることが出来ました。

午後はシュノーケリング。これは超お勧め。まったく泳げないあたしでも大丈夫でした。もちろんライフジャケットを着ていましたが・・・。沖まで船で行きポイントに着いたら、そこでシュノーケリング開始です。エメラルドグリーンの海に飛び込み海の中には美しいさんご礁とかわいい熱帯魚たち。スタッフからパンをもらい魚にあげるとたくさんよってきます。エンジェルフィッシュやコーラルフィッシュなど手で触れるほどです。本当に素敵なひと時を経験しました。

セイルセンセーションのスタッフの人もとても親切で、日本語のしゃべれるスタッフも乗っていて安心しました。スタッフの数もとても多く、全員日本語を

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
5 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島クルーズツアー 豪華ヨット「セイル・センセーション・デイライトクルーズ」で行く!ビーチクラブでリゾート気分満喫<英語ガイド/送迎/BBQランチ付>

憧れのデイライト・センセーション

投稿者: てるじい, 2005/08/07

今回の初バリの目的は、アユン川のラフティングとセイル・センセーションのクルーズ&マングローブツアーでした。昨年行ったペナン島からパヤ島に渡ってのシュノーケリングツアーでスタッフのホスピタリティ不足に不満を感じた経験があり、今回も英語のみのツアーということで少々不安を感じていましたが、結果は良い意味で見事に裏切られました。

乗船前の待合所でのウエルカムドリンク&フルーツに始まり、乗船するとまたジュースかミネラルウォーターをチョイス、しばらくするとおいしいペストリーやクロワッサン・お菓子とコーヒー&紅茶のサービス。昼食は日本人にも食べやすいブッフェにビール・ワイン等のアルコールも無料で、帰りの船ではサンドイッチとドリンクが振舞われ、お腹をすかせる暇がありません。(特に帰りの船内でのサンドイッチは体を動かした後のせいかとても美味しく、サンドイッチ嫌いだった9歳の息子もそれを食べて以来サンドイッチ好きになりました。)

乗船した人数に比べて客室内に余裕があるな、と不思議に思っていたら、欧米人の方は皆上のデッキに上がって日光浴をしているため、客室内にいるのはアジア系の人たちばかりでした。ちなみに太陽の下でデッキに寝転がっていても、風に吹かれているため暑くは感じず快適です。

アクティビティは午前はマングローブツアー、午後はシュノーケリングをチョイスしました。マングローブツアーのサイクリングはコメントでは8km、4km等諸説ありましたが、今回は7kmと言われました。一部未舗装路もありますが、普通に乗れる人なら特に過酷という感じではなく、途中休憩かな、と思ったらもう終点でした。

終点は地元の集落で、村人が無料のミネラルウォーターや椰子の実ジュース(ただしジュースは冷えていないのでお味は・・・)を振舞ってくれます。椰子の実はスライスにもしてくれましたがこちらのお味も・・・。

休憩が終わるといよいよ船頭が竿で操る小船に乗ってマングローブの林の中へ。不安定な船なのでちょっと体を動かすとバランスを崩すので注意が必要。5分ほど両側のマングローブを眺めていると広い海原に出ます。ここでエンジン付きの小船に乗り換えて帰路につきます。もうちょっとマングローブの林の中でゆっくりしたい気がします。

昼食を終えると浜辺の小屋で道具を借りて、エンジン付きの小船に乗ってシュノ

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レンボンガン島+ペニダ島+チュニガン島日帰りツアー 3つの島でシュノーケリング三昧!デビルズティアーズ+レンボンガン島内観光<日本語ガイド/送迎/ランチ付>

レンボンガン島最高!!!!!!!

投稿者: ひーちゃん, 2016/08/04

今回綺麗な海で泳ぎたい!!という事でこのツアーに参加させていただきました*\(^o^)/*

朝はホテルまで日本語が喋れる現地の方がお迎えに来てくれました(^ ^)♪その日は私と彼の2人だけのツアー客でラッキー!!
道中、運転手はんにオススメのご飯屋さんやお土産やさん、マッサージなどなどオススメのお店をたくさん教えていただきました☆

レンボンガン島に向かう為の浜で日本人のツアーガイドさんとバトンタッチ!とっても明るい方で人見知りな私も安心しました♪
船の出航まで時間があり、バリコーヒーをいただきました。とってもおいしかったです♪
横のテーブルに座ってる現地の方や通りすがりの方がとってもフレンドリーで待っている間も楽しくてあっという間でした!
船に飲み込みレンボンガン島へ出発!!
普段は船酔いはあまりしないのですが、波が高くてそれが40分間続いたので船酔いしてしまいました…なので、船酔いする方は必ず酔い止めを飲むことをオススメします!!

レンボンガン島へ着きまずは海の家cafeへ移動♪道中は軽トラックを改造したトゥクトゥクの様な乗り物で移動!風が気持ちよくて船酔いなんて吹っ飛びました*\(^o^)/*
cafeへ着くと目の前はプライベートビーチ☆
白い砂浜に青い海、青い空!!とっても素敵な場所でした!

今日の流れや約束を聞いて、cafeのママへ荷物を預けてシュノーケリングへ出発!!マングローブから海へ出て行く瞬間は波の流れや水の透明度が変わり神秘的なものでした!

シュノーケリングは浅めのサンゴがたくさんいる場所や、深い大きな魚がたくさんいる所など、3カ所くらいで私たちのペースに合わせて泳ぐことができました♪
釣りの禁止区域な為1メートルくらいのマグロの様な魚がたくさんいてびっくりしました!笑

シュノーケリングの後はcafeへ戻り、ナシゴレン、ミーゴレンをいただきハンモックでお昼寝したり、干潮の時間だったので近くのマングローブまで歩いてお散歩したり1時間くらいゆっくり過ごしました♪

その後はまた車へ乗り込み島内を観光☆
レンボンガン島を見渡せる絶景ポイントや、島と島を渡る唯一のイエローブリッジ、悪魔の涙と言われている崖などレンボンガン島を1日で満喫することができました!!!

バリ島へ行った際は是非また行きたい所です!!そして次はレンボンガン島で1泊したいです!!それほど魅力がたくさんある島でした♪

催行会社からのコメント

こちらこそご参加いただきましてありがとうございました。
とても楽しんでいただけて嬉しいです。
船酔いもすぐに回復して安心しました。
またいつか遊びにいらしてくださいね!

マイダイブバリ

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/07/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

バリ島 テーマから探す

レンボンガン島・ペニダ島 | バリ島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

バリ島から船で約40分の沖に浮かぶ、レンボガン島&ペニダ島。エメラルドグリーンの美しい海に囲まれ、手つかずの自然や熱帯魚に出会える見どころ満載の離島の楽園です。人気のシュノーケリングやダイビングをはじめ、バナナボート、サーフィンなどのマリンアクティビティは豊富!マングローブの森をSUPで遊覧したり、ビーチクラブでのマリンスポーツ、クルーズツアーなどホテル送迎付きの日帰りオプショナルツアーをご用意しました。さらに当日現地で予約可能のツアーもあり!ゆったりとした優雅な時間をお楽しみください。