(参加者のレビュー一覧) テーマパーク | ハワイの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ハワイ
テーマパークのアクティビティ参加者レビュー一覧

参加者の評価

4.30 4.30 / 5

体験談数

3833

ポリネシア カルチャー センター ハワイ最大規模のダンスショーでポリネシア文化を感じる!<送迎あり>

良い意味で期待を裏切られた

投稿者: てりやきてりー, 2016/10/04

 バイキング形式のディナーを食べ終えお隣の演劇シアターに移動したのですが、正直このショーが始まる瞬間までてっきりここではフラダンスやファイヤーダンスの類がただ代わる代わる繰り広げられるのだろうと思っていました。しかしそれは全く違っていたのです。ここでの舞台はストーリーや演出がしっかりと組み込まれた演劇、まさに綜合芸術でした。
 700~800名の観客が見守る中を総勢50名近いキャストが息つく暇もなく歌い踊りそして舞台の上を縦横無尽に駆け回ります。さながらミュージカルで役者がその募る思いを声高らかに歌い上げるかのように、この舞台では演者が肉体をまるで打楽器のように打ち鳴らしながら力強い集団パフォーマンスを見せてくれます。
 僅かな時間で見事なまでの場面転換を成し遂げる演出も素晴らしいのひと言に尽きます。突如天井から強大な白い垂れ幕を下ろしたかと思えば、そこにプロジェクターで映像を映し出したり、アニメーションを巧みに織り込んでストーリーの流れを優しく解説したりと観客をひとときたりとも飽きさせない仕掛けが次から次へと用意されています。
そもそもこのシアターはこのお芝居のために作られている専用の劇場ですから、舞台を上下左右そして前後方向へと最大限に活用しています。ときには観客席の間の狭い通路までも演者が全速力で走り抜けるので観客はショーの途中でちょっとやそっとでは席を立つこともできません。
舞台装置も背景にはどしゃぶりの雨を降らせ、滝は大量に流れ、噴水が勢い良く舞い上がるなどの工夫が施されています。
 そして何よりも圧巻だったはやはり燃え盛る松明を使ってのファイヤーダンスでした。その踊りのスピードやキレもさる事ながら、誰か1人が間違えたならきっとグダグダになりかねない演出を最後まで誰1人ミスする事なく見事にビタッと決めるあたりは本当にお見事でした。このように天井のある室内での舞台にも関わらず、これだけ大量の炎を扱うステージなどそうそうお目に掛かれるものではないと思います。最前列に座っていたお客さんであれば、きっと炎の温度をその顔あたりにうっすらと感じられる程の迫力だったのではないでしょうか。
 ややもするとこうした観光地での演劇ともなると昼間は学生をしている人がアルバイト感覚で身に着けた芝居や舞踏を観させられることもしばしばですが、この舞台はまるで違っていました。恐らく厳しいオーディションを経て役を射止めた演者の人たちが毎日かなり過酷な練習を積んでいるのでなければこのような完成度の高い舞台を作り上げられる筈がありません。
 最後にこの演劇で主役を演じていた若い男女がどちらも相当に魅力的だった事をお伝えしておきます。自分と一緒に観劇をしていた会社同僚の奥様も主役の青年の事を「イケメンでしかも筋肉質でもの凄くカッコいい。加えて茶目っ気もあるから可愛くって最高!」と大絶賛でした。一方、自分からするとその主人公の相手役の女性が美人でキュートな笑顔が素敵な上に、そのスタイルも抜群でスレンダーな体型でありながら出るところはしっかりと出ていて正にパーフェクトレディといった感じでした。あいにくショーの開始と同時に「写真やビデオの撮影はしないで下さい。」と館内アナウンスがあったので手元には何の映像も残ってはいないのですが、それだったらせめて会場の出口あたりで主役の男女2人のブロマイドぐらいはお土産用に販売していて欲しかったと切に思っています。(本当に悔しい!)
 とにかくホノルルにいくら輝く太陽と青い海とダイヤモンドヘッドとグルメな料理があるとはいえ、やはり基本的にはかなりの都会である事は疑いようのない事実なので、どこかでハワイの文化や伝統にもきちんと触れておかないとはるばる海外に来ている実感が薄らいでしまいます。その点、このポリネシア文化センターでのこのショーは観る人すべてを満足させるに違いありません。
 ショーの最後に演者が舞台上に勢揃いをして挨拶をしていたとき、スタンディングオベーションとまではいかないまでもその場にいたほぼ全ての観客が拍手を惜しまなかったのは間違いないと思います。自分にとっても今回のハワイ旅行の中でハワイ島でのキラウエア火山観光と並んで最も思い出深いツアーとなりました。これは絶対におススメです。ぜひご覧になってみて下さい。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2016/09/30
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

養殖池に棲む肉食魚、ジャングルの先に広がる深い谷

投稿者: 極楽鳥花, 2017/12/16

四輪バギーと2種のアクティビティ(ジャングルエクスペディション、ガーデン&フィッシュポンドツアー)を体験しました。

広大なクアロアランチのあちこちを見て回ることができ、昔の人々の暮らしや映画ロケの雰囲気を全体的に感じられる、とても素敵な3つのアクティビティでした。土地の歴史や植生に興味のある方、ジャングルを荒々しく進む車両に乗ってみたい方々は、この2種のアクティビティを選択することをおススメします!

1)四輪バギー(1時間)
夫の強い希望でバギーにしましたが女性でも簡単に操作でき、問題なく二人で楽しめました。途中で一度写真を撮影するポイントもあったのがよかったです。
具体的な話をしますと長ズボンの着用、保護メガネかサングラスの着用が必要です。保護メガネは当日借りれるので持参し忘れても大丈夫です。半ズボンで参加する方もいましたが、バギーの排熱が熱いので長ズボンを推奨します。また、リュック等を背負ったまま運転できますが、不安な方は有料ロッカーに預けておくことも可能です。
また、事前に調べたところ、映画ロケ地ツアーとほぼ同じエリアを走行するということだったので、2種のアクティビティを選ぶ際には映画ロケ地ツアーを除外しました。

2)ジャングルエクスペディション(1.5時間)
特別な車両に乗ってジャングルの奥へと進んでいきます。こちらは四輪バギーとは違うエリアとなります。
途中でハワイの人たちが崇めている神を祀る場所を訪れたり、ジュラシックパークに出てくるジュラシックワールド防護壁を通過したりすることもできます。こちらでも映画ロケ地を見れるとは思わなかったので、びっくりしました。実際に自分たちが防護壁の向こうへ入っていく時はどきどきしました。
小川を越えたり、急な道を上ったり下ったりして辿り着いた奥地で少しハイキングをすると、見事なV字の谷を見下ろせます。ほんの2~3分程度のハイキングですが急な階段が続くので車で待つ人もいました。
時折見える海とジャングルとの色の対比がすばらしく、あっという間の1.5時間でした。

3)ガーデン&フィッシュポンドツアー(1.5時間)
まず、ガーデンへと車両で進み、クアロアランチで育てている様々な植物を解説してもらいながら見ていきます。水分を多く含むので火を使う儀式や蒸し料理に使われた葉っぱや、日本および中国地方の竹、スターフルーツなど、興味深い植物がたくさんありました。
次に800年前に王族のために作られた養殖池をボートで回ります。稚魚が成長して海に戻る習性を利用した養殖池は栄養たっぷりなので濁っています。いつのまにか住み着いた全長1.5mぐらいの肉食魚がいるそうで、風のない日にはその魚が泳ぐ波紋が見られるとか。ちょっとどきどきします。
池から見上げたクアロアランチの山々は深く切り立っており、グループごとに写真を撮影する機会があります。最後に上陸して、実際にナッツを割ったり、バナナやパパイヤを試食しました。
日本人とそれ以外の人たちとでグループが分けられ、それぞれ日本語と英語とで案内頂けるので英語が苦手な人でも気楽に参加できます。ボートもほとんど揺れないので、乗り物酔いも心配ありません。昔の人の知恵や植生を間近に見られるので、そういうことに興味がある方はぜひ参加してみてください。食卓に上がる果物の豆知識とかも聞けますよ。

4)その他
・食事
ツアーは食事つきですが細かい指示はありません。バイキングらしき料理を皆がとっていたので、たぶんこれだろうと思いながら取りました。お肉は美味しいのですが、サラダやお米はまあまあというところです。有料ですが多少の軽食も注文可能なので、物足りない方はそれを頼むのもありかもしれません。
・チップ
実はチップを渡すタイミングがよくわかりませんでした。ツアーにはチップが含まれていないと書いてあったので用意していたのですが、アクティビティごとに案内人が異なり、チップを渡す代表者らしき人もいませんでした。アクティビティごとに渡すべきだったのかもしれません。その点が心残りです。

最後に。全体的にとても楽しかったです。ここでしか体験できないものばかりで、参加して本当によかったです。少しでも興味がある方はぜひ体験してみるといいですよ!

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/12/10
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

海だけじゃないハワイの魅力

投稿者: RIE, 2017/03/13

●送迎:日本語の大変上手なスタッフがアテンドで来られたので、まったく不安なくバスに乗れました。

●トロピカルガーデン&フィッシュポンドツアー:
オール日本語のガイドでハワイの植物やハワイ人の文化と自然についてのツアー。ココナッツやマカダミア、アップルバナナなどのフルーツの試食もあり、大変楽しいツアーでした。

●乗馬:
馬は選べません。事前に安全や馬の操作についてのビデオを見ますが、まったく練習もなくいきなり山に登ります。はじめての乗馬で不安でしたが、かなり楽しかったです。12歳の娘も60代の両親も楽しめました。基本的に馬がルートを心得ているので、私たちはちょっとの操作だけでトレッキングは進みます。後半、私の馬がちょっとだけ駆け足をしたのですが、スタッフもサポートしてくれたし、私もビデオを思い出してパニックにならずなんとか乗りこなせました。とにかくロケーションが最高で、左手に雄大な山と右手にノースショアを臨みながらの乗馬は、生涯忘れえない素晴らしい体験になりました。

●ジャングルエクスペディション:
アジア人のグループでしたが、日本・中国・韓国と多国籍だったため、英語のガイドになりました。たぶん全員平等にチンプンカンプンだったと思います。このツアーでもジュラシックワールド、キングコングの映画セットが2か所ほどありました。途中下車して写真をとる時間がありましたが、映画セットのところでは降りられませんでした。ジープでしたがスリリングな感じは一切なく、ジャングルの中をガタゴト普通に進むだけでした。前後両横、窓はすべてオープンなので、突然の雨の時、最前列の方はずぶ濡れになっていたので、レインコートは持って行った方がよさそうです。

●ランチ:
まったく期待していませんでしたが、すごく美味しかったです。特にテリヤキチキンとBBQポークは最高でした!娘はおかわりしてました☆

●写真:
要所要所で写真撮影があり、最後に気に入ったら買ってね~のシステム。撮影はかなり急いで行われるので、あまりポーズをとったりキメ顔をつくる余裕はありませんでした。大した写真じゃないだろうと思っていましたが、なかなかいい感じでフルセット60ドルもしましたが、結局買ってしまいました。帰国した今でも、やっぱり買ってよかったと思います。

●帰りのバス:
すべてのツアーが終了したのが14時過ぎで、14:30から帰りのバスが出始めます。14:30からと言われたましたが、満員になれば時間を待たずに出発し、満員にならなくても15分おきに随時出発するので、帰りも待ち時間なく帰れました。

●総評:
アトラクション、ツアー自体がかなりシステマチックに作られているので、無駄なく不安なく最後まで楽しむことができました。今までハワイ=海!というイメージでしたが、山のハワイも素晴らしかったです。是非訪れてみてください。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2017/03/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ポリネシア カルチャー センター ハワイ最大規模のダンスショーでポリネシア文化を感じる!<送迎あり>

ポリネシア文化センター 会員限定モニターツアー 夕方発トワイライトデラックス

投稿者: miyuchi, 2015/04/09

★念願のポリネシアン文化センター★
私は以前タヒチアンダンスを習っていて、激しい方のオテアダンスをやっていた事もあり、
是非!本場でショーを観たいと思っていました。
そして今回時間のない中、夜だけのショーなら見に行ける♪と、「ビュッフェディナー&イブニングショー」がセットの「トワイライトデラックス」を申し込みました♪
送迎込みがお勧めです♪
何故なら、豆知識が沢山沢山聞けるからです!
バスガイドさんはポリネシアン文化センターの隣にある大学の学生さん。
今回は一番若い日本人の方でした。
ポリネシアン文化センターの売上がその大学の奨学金にあてられている為、ブッフェコーナーのウェイトレスさんも会場の誘導係も学生さんが沢山☆皆、親切で色々な国の方が居るので交流が楽しかったです♪
そうそう!バスの中では「Aloha」の意味や色々な映画の舞台紹介、幸せのトンネル、亀島、レインボーの海etc...
ガイドさんによっても内容は変わってくるかと思いますが、盛り沢山にハワイの豆知識が増えました♪
そして、ポリネシアン文化センター着☆
先ずブッフェスタイルのお食事。コースにより二手の会場に別れます。私達はデラックスだったので豪華なビーフも有りました。タロイモ使った料理やハワイらしい物、デザートはカラフルで綺麗で、テンション上がりました。
ショーまでの時間はフリー。食事を早く終わらせればお買い物も出来ます♪
そして!!ショーは前から3列目で大迫力!!通路側でしたので横からも演者さんが行ったり来たり。風も肌で感じられました。ミュージカル仕立てのショーでストーリーがあって面白いです。
音楽は生バンド!!!
自然の夜光が更に演出効果をUPさせてくれます。
平日なのにもかかわらず3000人収容の会場は満席!
ファイヤーダンス見るのが初めてで観ている私が「熱い」って言ってしまう程!火を掴んだり回したり本当に凄いです!!
途中5分位の休憩が。
デラックスコースにはアイスがついています。他のコースの方も購入可。
バスガイドさんは休憩時にトイレがオススメと言われましたが、短い時間なのでアイス食べ終わる前にショーが始まりました。
休憩時に行ってストーリー始まってしまっては勿体無いので終わってから行く事をお勧めします。
圧巻&感動のショーが終わり、ステージ上で演者さんと写真を撮りました。
私達はファイヤーダンスの世界一の方と主演の方と一緒に記念撮影が出来ました。
決して安いコースでは有りませんが、それ以上に満足が出来て感動します!
次回は是非、朝から行って他のアトラクションや施設も観てみたいと思います。

  • ショー直前のシアター

  • ド迫力のショーでした☆

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2015/04/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ 絶叫ウォータースライダーを楽しもう!

口コミ読んでたからガッカリすることなく!

投稿者: しぃー, 2018/07/03

[BBQランチについて]
BBQは前日まで網で焼いて食べるBBQだと思っていたのですが、前日の夜に皆さんの口コミを読んだら[細切れの肉が置いてあるだけ]
と書かれていて、全く期待してなかったです。
確かに細切れのビーフとチキンが置いてありそれをバイキング形式で取る形でBBQではなかったですが、味は美味しかったですよ(^^)期待してなかったからガッカリしなかったんだと思います!他には焼きそばとサラダ、フルーツが置いてありました!
[スライダーについて]
15:00ピックアップで全部スライダー乗れるかなーと不安でしたが、中は一つ一つのスライダーが離れておらず、また並ぶ事も殆どないので全部制覇出来ました!
HP読んだらわかると思うのですが、スライダーは隣のスライダーが空いている時は隣のスライダーが30分閉まる、、、という形で交互に開く形でした!
午前中は全く並ぶ事なくスムーズでしたが、午後からは少し混み始めて少し並びました(それでも5〜10分くらい)2回乗りたい!と思ったら空いているうちに乗ってた方がいいかもしれません!
また、シャカというほぼ90度の角度から浮き輪に乗って落ちるスライダーがあるのですが、首にしっかり力を入れて置かないと、首がやられます。
私は1回目は平気だったのですが2回目で首が持っていかれ、むちうちのような状態になっています、、、、!
[その他アドバイス]
・下のコンクリートは暑いので、ビーサンはロッカーに預けず(ロッカーは小が13ドル、開け閉め可能、2人分の荷物余裕でした)
スライダーの下まで履いていった方がいいです。
殆どのスライダーの下に、浮き輪とかフロートが置いてあり、それを自分で持って乗り場まで上がります。浮き輪置いてある所の近くにみんな適当に脱いで上まで上がっていました!
・スマホ、持ってスライダー乗れるのかな?と思っていましたが、首からぶら下げる防水のケースに入れていたら特に何も言われませんでした。(スライダー中に撮影していいかまでは分かりません、、、)

行きの飛行機が欠航になり、このツアーは2日目に予約していたのですが、9:00のホテルピックアップには間に合わなくなったため、ベルトラさんに夜メールを送っていたらすぐにメールの返事をくださり(夜営業時間外だったので返事はすぐには来ないだろうと思っていたら、深夜に返事をくださり翌朝電話までして頂きました)
キャンセル・変更期限ギリギリの所で無事に日程の変更手続きしてくださいました。
ベルトラさんはこれまで何度も色々な海外旅行の際に利用させて頂いていますが、本当に便利でお得です(^^)
ありがとうございました!!

  • BBQランチという名のブュッフェ形式

  • 日本では中々ないスライダーが沢山!

催行会社からのコメント

貴重なご意見、どうもありがとうございました!

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/06/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ポリネシア カルチャー センター ハワイ最大規模のダンスショーでポリネシア文化を感じる!<送迎あり>

~ハワイのオアフ島へ訪れたら、是非とも「ポルネシア・カルチャー・センタ

投稿者: 匿名希望, 2008/11/29

 皆さ~ん、アロ~ハ~。ハワイでの御馴染みの挨拶ですよね。でも、私は、この「アロハ」という言葉の意味に3つの意味がある事を知りませんでした。ハワイ、フィジー、サモア、トンガ、タヒチの人達を総称してポリネシア人というのを知っていましたが、他にも、「アオテアロア」というのが存在するという事を始めて知りました。こんな事を知る事が出来たのが今回訪問した「ポルネシア・カルチャー・センター」でした。
 今回初めてのオアフ島旅行。右も左も分からず不安一杯でしたが、旅慣れをした友達が一緒に行ってくれたので、そんな不安も幾分か和らいでいました。しかし、その友達が「折角のオアフ島旅行だから、是非ともポリネシア・カルチャー・センターへ言った方が良いよ。」という事で予約を入れてくれていて、一人で行く事になりました。送迎が付いているから大丈夫という事でしたが、それでも不安で不安で、大丈夫かな、なんて思っていましたが、そんな心配も何処吹く風か、全然大丈夫でした。とにかく一番の不安が言葉だったのですが、送迎バスのガイドさん、少し頼りない感じでしたが、日本語で色々説明してくれました。センターへ着いても、日本語が出来るガイドさんが着いてくれて、言葉の不安は全く必要なく、何時の間にかそんな事を気にする事無く、色々なアトラクションやショーを楽しむ事が出来ました。
 ポルネシア・カルチャー・センターでは、サモア・アオテアロア・フィジー・ハワイ・タヒチ・トンガの民族ごとに村を形成していて、ある村では火起こしの実演を面白可笑しくしていたり、ある村ではその島にあるゲームや踊りを教えてくれたり、ある村ではイレズミや槍投げ等、色々な体験が出来るようになっています。その過程でガイドさんが各民族の挨拶の言葉を、覚えやすいように面白可笑しく教えてくれたりしました。そうですね、例えばある民族の挨拶言葉に「キアオラ」というのがあるのですが、これをガイドさんが、野球選手のバッターボックスにたつ真似をして、今は引退してしまいましたが、オリックスブルーウェーブズの「清原(キヨハラ)選手で覚えて下さい。」なんていう感じで全部で6個教えてくれました。他を知りたければ是非とも、ポリネシア・カルチャーセンターへ。他にも、ハワイ神殿ツアー、カヌーツアー、巨大スクリーンで楽しむ映画とかもありますよ。そして、最後にイブニングショー「ホライズ

評価:
利用形態: 友達・同僚
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

シーライフパーク・ハワイ イルカや海の動物と遊ぶ人気プログラムが充実!

イルカに地かに触れたのは良かったです。

投稿者: yasutomiho, 2007/03/30

2人の子供をつれての(アラン1スペシャル!ドルフィン・ディスカバリー&かわいいエイと遊ぶパッケージ )でした。内容はどれも面白かったです。他の方と同じ書き込みになってしまいますが、エイと泳ぐには開き直りが必要です。水が少し汚いかな。しかしエイと泳いだり触れることなど、この先ここでしかありませんから。(笑い)スペースは狭いですかね、しかし、日本語の全く通じない、ハンサムなアメリカ人のお兄さんが良い感じに対応してくれました。イルカは、思い出に残りました。子供達が本当に楽しかったんではないでしょうか。アシカの餌付けは子供達も楽しんでいました。海がめの餌付けはで来ませんでした、中に入ってからが、うまく行動しないと戸惑ってしまうと思います。レストラン10%OFFクーポンや防水キャッシュケースなどは、申告制なのかもらえなかったですね、行かれる方は、自分から言ったほうがいいかもしれません。食事は、そんなに高くなくアメリカンな感じで楽しめると思います。他に、アシカやイルカのショーは面白いです。プログラムに参加しなくても楽しめると思います。プライスは、少し高いかなと感じました。園内のスタッフがいい人と、余りにも感じの悪い人と分かれた感じを受け取りました。しかしバケーションやハワイと言う風土にそんなことは打ち消されてしまいましたが。今回、7日間全ての日にアランでOPツアーを8種類申し込みました。お金も本当に掛かりましたが、楽しい思い出が出来ました。昨年はアランを知らずに、フリーペーパーなどで現地ツアーで申し込みましたが、かなり危険なボッタクリやハッタリツアーにも出会い騙されてしまいました。アランのOPツアーは何の不満も無く完璧でした。ただ、問題があるとすれば、やはりツアー主催催行会社の問題ですかね、小さいトラブルもアランハワイ支社の内田様には大変お世話になりました。子供が、高熱を出して、ツアー日の変更や、システムトラブルなどでも、本当に親身になって迅速、丁寧な対応して頂きました。本当に有難うございました。アランのシステムやサービスは良く出来ていると思います。使い慣れれば、これ以上のOPツアー会社は、ないのではないでしょうか。自分ももっと早くから知りたかったです。これからも長い付き合いで宜しくお願いします。追加ですが、日本にも、オペレーターがいられれば200%満足ですね!!!!!(笑い)

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
4 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

1日コース、120%楽しめます!

投稿者: tiromimi, 2005/10/31

一緒にいく彼が「クアロア牧場に行こう」と言ったときには「ハワイで牧場?」とちょっと「?」でした。でもこちらのボイスセンターの書き込みを拝見させていただき、「ま、行ってみるか」とあまり期待せずに参加してみました。1日で4つのアトラクションを体験できるコースにしました。クアロアはワイキキと反対側なので、送迎つきで助かりました。ワイキキから40分程度で到着。早速、アクティビティの申し込みです。皆すごい勢いで申し込みに駆けつけるので、希望のアクティビティと時間を事前に移動のバスの中で決めておいた方が良いと思います。私たちは大体は決めておいたのですが、現地についてからで。。。なんて思ってたら甘い、甘い(笑)。たまたま・・・ジープツアー、バスツアー、乗馬、バギーの順番で取りました。私的にはまったく問題なかったのですが、参加型のアクティビティが大好きな彼にとっては、午前中に「見学する」ツアーが重なったのがいまひとつだったようです。バスツアー(見学)、乗馬(体験)、ジープツアー(見学)、バギー(体験)の順番の方がよかったかもしれません。
ジープツアーは当初、参加するはずではなく、射撃にしようと思っていましたが、ガイドさんの「ジープツアー、危ない、でも面白い。」という片言の日本語で参加を決めました。小さな川を渡ったり、急な坂道を降りたり、ミニジェットコースターの気分でエキサイティング、しかもバスでは行けない山道で亜熱帯の森林浴でマイナスイオンいっぱいでした。
バスツアーはスギさんという運転手さんとミチコさんというガイドさんが面白おかしく牧場内を説明してくださいました。(もしかしてハワイの人はおやぢギャグ大好き?)特にミチコさんは笑顔で元気いっぱいでステキでした!またあの笑顔に会いたいです。防空壕の中に作られたミニ博物館では、ハワイが日本軍に攻撃された痛々しさが垣間見れ、ちょっとブルーになりましたが、忘れてはいけない史実として受けとめました。
乗馬は引き馬かと思ったら、本当の乗馬でした。どの馬もとても大人しく、訓練されていました。一応、歩くとき、曲がるときとたずなの操作方法を教えてもらえるのですが、そんなことをしなくてもきちんと前の馬の後をぽくぽくと歩いてくれるので安心でした。
バギーは、最初にテストコースを回ります。ここできちんと運転できないとだめ、と言われてしまうのですが、

評価:
利用形態: 家族
5 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

シーライフパーク・ハワイ イルカや海の動物と遊ぶ人気プログラムが充実!

ドルフィンアドベンチャーに参加して

投稿者: 溝上弥生, 2005/10/10

私は視力に障害があり、見て楽しむものではなく、五感の他の部分を使って楽しめるオプショナルツアーを探していました。夫がたまたま見つけたこのツアーは生でイルカに触れることができるということで日本から予め予約をしておきました。
そして当日。ライフジャケットをつけているかのいるプールに入って行きました。水が冷たくみなさん声を上げていましたが、その冷たさもすぐに忘れてしまいました。というのもイルカのイッチーが現れたからです。私たちはスタッフの指示に従い、一列に並び腕を前に出しました。するとイッチーが私たちの手のすぐ下を仰向けになって泳いでいきました。私は初めてイルカのお腹に触れましたが、ゴムのようで、それでいてつるつるしており、想像していた感触とは異なっていました。
その後プールの中央にある島まで行き全員待機。いよいよ一人ずつイルカの鰭につかまり泳ぐのです。スタッフがイルカの鰭のつかまり方を説明してくれましたが、見えない私はイルカの鰭にタイミングよくつかまることができるか不安でした。
しかし私の順番になると、女性のスタッフが私のすぐ後ろに付き手を持って、イルカが泳いで私の前に来た瞬間に鰭につかまらせてくれました。イッチーは私を引っ張りながらすいすいと勢いよく泳ぎ、私は顔全体にここち良い風を受け、それはなんとも言えない爽快な気分でした。
その後もイッチーとキスをしたり、私たちの前でジャンプしたり、マスクをつけてイッチーが水中で泳ぐ姿を見たりとアット言う間に時間が過ぎてしまいました。
最後にイッチーにふれた時にスタッフの人がイッチーの歯を触らせてくれました。驚いたことにいるかの歯は人間と同じように四角い歯がきれいに整列しており、全くとがっていませんでした。
このようにドルフィンアドベンチャーは私にとってはとても楽しいものでしたが、実はこの後おまけがあったんです。このツアーが終わったあと、シー・ライフ・パークの中をふらふら歩いて他の動物を見学していたら、スタッフがペンギンを触っているのを夫が見つけ、妻にも触らせて欲しいと頼むと、快く触らせてくれました。ペンギンの毛はとても柔らかくふあふあしており、暖かかったです。その上、プールの中にいたアシカもわざわざプールサイドに上げて触れさせてくれました。アシカの毛は少し硬くぬれて皮膚にぴったりくっついていましたが、その大きさがよく

評価:
利用形態: カップル・夫婦
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

広大!!!

投稿者: チアキン, 2011/08/04

 「かなづち」の夫を無理やりハワイに連れてきた手前、海モノは少なく、陸モノを多めに計画していました。その一つがクアロア牧場。

 一種目目は「映画ツアー」。ゴトゴト揺れるバスで、約1時間半案内して頂きました。日本を経つ数日前に『予習しなくちゃ』と家族全員で「ジェラシックパーク?」のDVDを借りてきて観賞。「きっとこのシーンはクアロアじゃない?」なあんて、知ったかぶりしながら期待値100%でやってきました。でも、実際は私たちが借りて観た映画の撮影地は全く別のところで、しかもクアロア牧場も、たった1シーンしか使われていなかったという事実を知り衝撃を受けました。
 ただ、ゴジラの足跡や、まさにこれから旬の撮影場所(こちらは遠くからでしたが)を観ることができて楽しかったです。

 二種目目は一番楽しみにしていた乗馬。たいしたレッスンもないままに1時間も素人に乗せてくれるなんて、なんて懐が大きいのかしら?と思っていました。
 さあ、いよいよ自分たちの番がやってきました。日本語のビデオで注意事項が流され、参加者は真剣に観ていました。次に、その場にいる人たちはなんとなく2つに分けられ、前半チームの人たちが次々と馬に乗って小屋から出たところで待機。少し前から降ったりやんだりを繰り返していた雨が、なんとこのタイミングで本降りに。馬が驚くからという理由で、レインコートを着ることもできず、滝に打たれる修行僧のような前半の方々が気の毒でなりませんでした。
 幸い後半チームはレインコートを貸して頂けたので、寒さをしのぐことができました。ただ隙間からは水がしみてくるので、ズボンはかなり濡れました。レインコートは長めで、151cmの娘が着ると、裾はくるぶし辺り。心配な方は、ご自分のを用意されることをお勧めします。

 馬はたいへんお利口さんで、素人を背中に乗せていても、足もとがぬかるんで滑っても、文句ひとつ言わず1時間歩き続けてくれました。なにしろ大雨で、レインコートのフードを外したのはゴールまで15分位の所。だからほとんど周りの景色を見ていなかったので、もしも次回があるなら、また乗馬をしたいです。

 娘が16歳以上になったら、バギーにも挑戦したいですね。サンダルはNG。$5で靴を借りることになるので、バギーをする際は運動靴は必需品ですね。

スタッフはとても話しやす

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

クアロアランチ体験リポート

投稿者: 匿名希望, 2009/07/12

 この度、Alan1.net会員限定モニターツアーに参加いたしました。
当方ハワイへの新婚旅行の日程に予定しており、パソコンにてリポートを書いて7,77ドルという企画をサイトで見つけ即申し込みいたしました。
予約当日はバスにて送迎してもらえます。道中一時間ほどの行程で、車内でパンフレットをみてどのアクティビティに参加するかを決めておくのが良いでしょう。またクアロアのスタッフさん(我々の時は日本人の方でした)も同乗してくれているのでわからないことがあれば、この時に質問しておくと良いと思います。
現地に到着後は、バスから降りてすぐに半日コース、一日コースのグループに分かれてチケットをもらいます。そしてその後スタッフに付き添われ、各アクティビティの集合場所や、注意事項を聞き、自身が参加したいアクティビティの申し込み用紙にサインをしにいきます。私たちの参加した日の申し込み場所は「TICKET」と表示されている小屋の隣の方でした。人気のアクティビティはすぐに参加人数がいっぱいになるみたいなので、説明を受けながら横目でチェックしておきましょう。

私たちの参加したアクティビティですが、ジープと乗馬でした。
先ずはジープですが、荷台に10名ほど乗り込み、山の中の悪路を走り「ロスト」の撮影現場やカネオヘ湾、チャイナマンズハットなどを横目に森の中を冒険するツアーです。ただ荷台の中で座っているだけでなく、途中ジープを停めて野生の山りんごや、マンゴー、きのこの味がする花などを拾い運転手さんが食べさせてくれました。とくにマンゴーはおいしく、何台かあるジープの中で、我々の車だけが停まり食べることができとてもラッキーでした。ふくよかな女性の運転手さんありがとうございます。ジープから振り落とされないようにしがみ付きながらたどり着いた、山の上からの景色は息を呑む程の景色でした。このアクティビティに参加したい人は、道中砂埃がすごいので、ウェットティッシュを持参することをお勧めします。

続きまして我々が参加したのは乗馬です。乗馬は今回の一番参加したかったアクティビティですが、当日一番人気だったのか早い時間の予約はすぐにいっぱいになっていました。早い時間帯に参加したい人は、前記の説明を受けた後すぐに申し込みに行くのが良いと思います。たくさんのお馬さんの中からランダムで相棒とめぐり合うの

評価:
利用形態: カップル・夫婦
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ポリネシア カルチャー センター ハワイ最大規模のダンスショーでポリネシア文化を感じる!<送迎あり>

何度でも楽しいポリネシア文化センター

投稿者: 匿名希望, 2008/11/28

なんど訪れても楽しいハワイ。今回は娘と二人旅です。娘は初ハワイなので、どこに連れて行こうか考えましたが、真っ先に浮かんだのが、やはりポリネシア文化センターでした。
私は何度か、ハワイは経験済みですが、ほとんど行く度にこのポリネシア文化センターに足が向いてしまいます。ハワイの文化や習慣を知ることができる上に、エンタテーメントとしての完成度も高く、満足できるスポットだからです。早速インターネットを通じ、他のアクティビティと共にAlan1.netさんで申し込みました。予約の確認は、程なくメールを通じて送られてきました。このメールの中にあるバウチャーをプリントし、当日、迎えの人に渡すだけです。始めはこんな簡単な方法で大丈夫かなと思っていましたが、旅を終えた今、問題はありませんでした。

ポリネシア文化センターへの参加方法は、昼からのコースでは、スーパーアンバサダー、デラックス、そしてスタンダードコースがありましたが、私たちはデラックスコースを選びました(他に、島内一周が付いてるのや夕方からのコースなどもあります)。このデラックスコースは、センター内の案内が、15名程度の小人数で、夕食に海鮮類が付き、そしてメインイベントのショウを見る席が前方になります。スタンダードコースで過去参加したことがありましたが、このデラックスコースはお勧めです。

さて当日は生憎の雨でしたが、お昼にホテル迎えにきてくれた、四国出身の陽気なガイドさんの案内もあってワイキキから約1時のバス道中はあっと言う間でした。
センターに着くと、ガイドさんが変わり、コロラド出身のアメリカ人でしたが、日本語は問題ありませんでした。因みに、このガイドさん達や、センター内で働いている人は、隣のブリガムヤング大学ハワイ校の学生さん達で、大学はこのセンターを運営している宗教団体(モルモン教)と同じ組織だそうです。そのコロラド人ガイドさんの案内で、遠い昔からこのハワイにやってきたいろんな民族(ハワイ、サモア、アオテアロア(ニュージーランド)、フィージー、タヒチ、マーケサス、トンガ等)の村を訪れ、ショーを見たり、フラダンスを習ったり、伝統的な工芸品を作ったり、又カヌーに乗って各村へのツアーもしました。残念だったのはこの日は雨で、カヌーページェントが室内のシアターに変わりましたが、それでも迫力あるページェントでした。

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
5 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

期待以上のアクティビティ!

投稿者: タロンペ, 2006/04/19

時期外れの4月にオアフ島へ旅行しました。今回、前から気になっていたクアロア牧場へ行ってきました。ALANちゃんにしたのはネットで探して一番安かったから。早朝7時20分ピックアップのためバスの中では寝てましたが、島の北側に入ると、ジュラシックパークの映画で見た山肌が一面に現れてました。ようやく到着です。
肝心のアクティビティはどうやって割り当てするのかと思ったら早い者勝ちでした。これには正直驚きました(主催者側の調整があっても良いんじゃないかと)。定員空きをうまく見つけて、ジープツアー・射撃・バギー・乗馬の予約成功。さてジープはどんなものだろうと思って乗ったところ、こんなところ車で行くのか、というような凹凸をドカンドカンと突っ走って気分爽快。こりゃ楽しいわ。農協ツアーと思われる中年日本人4人組オヤジもかなり楽しんでました。OL2人組はジープ荷台の中を転げまわってました。涙が出るくらい面白かった。次は射撃。ライフルは撃ちやすかったけど、2回も弾が詰まって、19発しか撃てなかった。でも全て的に当たりました。ピストルは難しい。嫁さんは1発しか的に当たらなかったみたいで、残りの19発はどこに行ったのか?昼食はたいしたこと無いのかと思っていたけど結構美味しかった。事務的な食堂の人もアメリカっぽくて面白かった。水がぬるく、ジュースがかなり水で薄められてましたが・・・
午後の1発目のバギーは、練習走行でおふざけした同行ツアーの若者が係員に即刻退場(中止)させられたのを見て、ビビリながら真剣に運転しましたが、これもかなり楽しい。嫁さんは運転に集中しすぎてゴジラの足跡を見れなかったのが残念と帰国後も文句言ってます。土ぼこりと牛糞に注意が必要です。ヘルメットがかなり汗臭い以外はすばらしかったです。日に焼けます。最後の乗馬は、わがままな白毛のBear君に乗りましたが、いきなり道草や水飲みなど始めるのでなかなか前に進まずひやひやしました。馬の扱い方に慣れてしまえばこれもかなり楽しい。馬同士も仲が悪いのがいて、尻尾で顔を叩かれたお返しに尻に噛み付いてました。馬の社会が垣間見えました。しかし、滝のようなおしっこをいきなりはじめるのでびっくりします。
あっという間に1日終わっていました。ガイドさんも片言の日本語で面白おかしく説明してくれました。最語にチップあげちゃいました。また行きたいですね

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ 絶叫ウォータースライダーを楽しもう!

楽しかったウエット・アンド・ワイルド・ハワイ

投稿者: yoshibo, 2017/09/09

〇親切な予約変更対応
 ・当初の計画から一日早くするように、日本を出国日に変更の連絡をしま
  したが無事変更が承認されるかどうか心配でしたが3日前にメールで
  変更了承の旨の連絡があり安堵するとともにVELTRA社に感謝していま
  す。
 ・動機付けは小学校3年生の孫がジイジ、ハワイの大きなプ-ルとアトラ
  クションがたくさん有る所に今年は行きたいというリクエストが有りま
  したので計画することとした。
 ・参加者は我々と長男家族(子供2人)で参加しました。
〇集合
 ・私達が滞在しているヒルトンの前のイリカイホテルにある3本の旗竿が
  ある所に集合ですが、集合時間には他のツアー客も含め日本人がたく
  さんいました。私は毎年ツアーに行っていましたので、いつものように
  大型乗用車(ライトバン)かなと思っていたのですが大型バスには驚きま
  した。
 ・バスの運転手が点呼をとり、それぞれの申し込みプラン毎のリストバンド
  をして貰い乗車しました。
 ・バスの中は冷房が効きすぎて、若干寒かったですが孫達は大はしゃぎでし
  た。
〇入園
 ・飲み物食べ物の持ち込みは禁止で入園時にはチェックされ、もし飲み物等
  が有れば没収されますので、注意してく下さい。我々は水筒に氷を入れて
  行きました(見事に通過)
 ・貴重品は持って行かなかったのですが、着替え等でロッカ-を使用しまた。
 ・事前に調査しましたので、全員マリンシュウズを着用しました。大変役立
  ちました。
 ・いろんな種類のスライダーだらけの基本的には「絶叫系」でした。最初に
  エントリ-した4人乗りのスライダ-には下の孫は身長不足で乗ることが出
  来ず、小さなブールで私と遊ぶこととし、それなりに楽しんでいました。
  希望した上の孫は父親といろんなスライダ-に乗り大変満足していました。
  特に
  赤い色でラッパの形をした超怖いスライダ-が気に入り大きな声を上げ父親
  と一緒に楽しく遊び、夏休みの思い出が出来大変喜んでいました。
 ・時間的には、上の孫はもっと遊びかったのですが、全体としては丁度良い
  時間であったと思います。
〇今後の計画
 ・来年は長女、次男家族と再度長男家族と全員でと計画しようと思っていま
  す。                            以上
 

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
参加日: 2017/08/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

素敵な思い出になりました!

投稿者: yasu, 2014/02/24

私たちはバギーと映画めぐりを選択しました。
会社の人達5人で行きました。
集合場所はマリオット前を選択しましたが
たくさんのバスが来ていて、自分たちの乗るバスが分からず戸惑いました。
とりあえずそのたくさんの観光客の中に「VELTRA」の用紙を持っている人がいるので
その人達の近くにいれば、大丈夫です!(日本人が多いので聞いてもいいかもしれません)

バギーはなかなか難しいみたいです。(私は完走したので楽しかったですが。。。)
まずはテスト走行をするのですが、チームごと一列に並んで走るので
そこで遅れをとったり、溝にはまったりすると脱落と言われてしまいます。
私たちはテスト走行の段階で5人中2人脱落。
テスト走行は少しガタガタした道を走る練習をするので
勇気を持って運転しましょう。実際は怖くも何もありませんので。。。

その後、遅れをとったり道を外れたりした子が1人脱落。
途中でも容赦なく脱落を言われてしまうので気をつけてくださいね。
けどバイク等を運転したことのある人なら大丈夫かなって感じです。
脱落すると強制的にジープ行きなので、運動神経がいい人が向いているかと。。。
外国の人は全然大丈夫そうなのですが、日本人は体も小さいので
少し難しいかもしれませんね。
お金は脱落しても完走しても一緒なので、女子の方々は考えて選んだ方がいいと思います。
日本の方は乗馬を選んでいる人が多かったので乗馬もいいかもしれませんね。
ちなみにヘルメットがかなり臭うので、髪の長い人はタオル等を持って行った方がいいかも。

映画めぐりツアーのようなものは、バギーで走った所をバスで走ってくれます。
陽気なバスの運転手の説明を聞きながら、途中途中、下りる場所もあり
写真撮影にはもってこいのツアーでした。
こちらは何も難しくなく、ただただ絶景を見てまわるので楽しめますよ。
ジュラシックパークやロスト、ゴジラなど映画好きには
懐かしいシーンがありますのでオススメ!

終了するとランチタイム。
自然の場所でのランチなので鳥とかが警戒なく来るのでかわいいですよ!
お土産屋もあり、いろいろな物が売っているので楽しいです。

総合的にこのツアーはハワイ行ったら絶対やった方がいいです。
海とは違う楽しみ方が味わえるのでほんとにオススメです!!

最後に格好は長ズボン、スニーカーがいいですよ!

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2014/02/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

一日コース、行ってきました

投稿者: ゆうき, 2010/09/07

一日コースで映画バスツアー、ガーデンとポンドツアー、ジープツアー、乗馬ツアーを選びました。

園内は日本語も書いてあり、日本人スタッフも多く日本語だけの方でもなんの問題もないとおもいました。
牧場についたら簡単な説明のあとにツアーを選ぶ場所に移動します。スタッフも手伝ってくれますのでスムーズにいきましたが、最初のツアーが8時30分からなので事前にどんなツアーがあるのか下調べは必要だとおもいました。行きたいツアーは決めてゆくとよいとおもいます。

最初の映画バスツアーはツアーをきめたあとにすぐ出発です。
この時間が海が一番美しいという説明でした。英語の説明と日本語のバスがあります。
ゆっくり見学したい方にはお勧めです。

ガーデン、ポンドツアーは10時50分からなので1時間ちょっと待ち時間がありました。私たちは買い物をしてミニ動物園を見に行ったりしました。11分の牧場の歴史案内の映画もあります。
私はボーっとしているのも好きなのでまったく気にならない時間でした。かえって待ち時間もなくアクティビティーをこなすのは苦手なのでよい時間割でした。

ガーデン、ポンドツアーは小さなバスで移動です。
バスに乗りながら花や果物の説明をうけ、途中近くの木からもぎとったものの試食もします。
池ではボートに乗って池を周遊しました。これものんびりが好きな人にはよいとおもいます。

お昼はバフェですが、とくにパイナップルとチキンがおいしかったです。テーブルも豊富で、場所探しの苦労はありませんでした。

お昼のあとはジープでした。アメリカ人の男性2人と私たちだったので英語でのガイドさんでした。英語は問題なかったのですが、希望したら日本人ガイドもついたかもしれません。ジープの乗り心地はよくはありませんが、映画ツアーとは違う場所をまわるのでお勧めです。
ちょっと歩くビューポイントでは着くと同時に大雨で残念でした。でもすばらしい風景と出会えます。

最後は乗馬です。本当はこれがメインでした。やはり一番楽しめました。今度は2時間の乗馬かシークレットビーチとクルーズに参加したいです。
もう一度行きたいとはおもいますが、同じツアーに参加するかといえば参加しないとおもいます。雨でゆっくりできなかったあの風景はもう一度見たいでしょうか。

乗馬のあとは時間がない

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

満喫しました!

投稿者: 匿名希望, 2008/10/27

一日ツアーに参加してきました。
予算の事も考えると半日ツアーとちょっと迷いましたが、皆さんの感想をみると、半日だともったいないという意見も多く、私としてもせっかくなら乗馬とバギー両方ともやってみたかったし、友達は、「ちょっと射撃もやってみたいかも」、ということで一日にしました。
当日は射撃、池&ガーデン、ランチをはさんで乗馬、バギーの順にしました。

射撃はピストルとライフル、各20発ずつ撃たせてくれます。
その手応えはなかなかの迫力。ちょっと怖いぐらい。
でも、やり方もちゃんと説明してくれるので安心です。ライフルの方が肩で支える分、安定して撃ちやすく、的にも当たりやすかったです。
私は今回、的のど真ん中に命中してました!まぐれだけど、ちょっとうれしい・・・。
なかなか面白い経験でしたよ。

池&ガーデンツアーはボート(エンジン付)で池を1周&車でフルーツの木があるガーデンを見てまわります。といってもそれほど広くはありません。私としてはフルーツがたわわに実り、味見できることも期待していきましたが、まったくの季節ハズレだったようで果実は残っておらず、ガッカリでした。
ただ、マカデミアナッツの木などは普段あまりみることがないので、見れて良かったですが。

乗馬は馬も慣れてるし、初心者でも安心して乗れます。山道をゆっくりゆっくり登ったり降りたりして、1時間みっちり楽しめます。馬の背中から見るクアロア周辺の景色がまた美しく、ハワイならではで、こういう景色を見ながら乗馬できることにクアロアの良さがあると思います。

バギーはテストコースで落とされたらどうしようかと思ってましたが、それほど難しくもなく大丈夫でした。(まあ、落とされてる人もいましたけど。)
私の感覚的には、手でバランスをとったり、方向を定めたり、という意味で、自転車に乗り慣れている人なら大丈夫なのではないかと思います。
こちらもまた雄大な景色の中を走るのが最高に気持ちいいです。でも景色にみとれてたら危うく前の人にぶつかりそうになってしまいましたので、よそ見は禁物です・・・

クアロアにはずっと昔、10年以上前に一度参加したことがありましたが、
今回久しぶりに参加して、記憶にあるよりももっともっと楽しく、充実してたと思います。
美しい景色の中で、日本ではなかなかできないよう

評価:
利用形態: カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

ハワイ満喫!

投稿者: 匿名希望, 2011/08/03

朝7時集合!で眠い中バスで1時間ほどで到着、まさしく牧場のニオイがしました。
説明を受けてから、目当てにしてた4輪バギーと乗馬を先に予約して、
後は空いてるものからあまり何も考えずにジープツアーとガーデンツアーを選びました。
さっそくAM1番最初のジープツアーに参加。
ワイルドなガイドさんの運転でいかついジープに乗ってコースを巡ります。
これがまたスゴイ揺れて激しい!!ジェットコースター並みの興奮!
心して参加した方がよいです。
AM2つ目はガーデンツアー。クアロア牧場内で育てている植物や果物を
小型のバスに乗って回るツアーです。見るだけじゃなくてガイドさんが
スターフルーツやらマカデミアナッツをその場で取ってきて参加者にくれました。
スターフルーツは思ったより美味しかったです。それと魚を飼育してる池(?)に
ボート遊覧しました。歴史の話をしてくれたり魚がいるポイントに行ってくれました。
こちらは日本語ガイドでした。(ジープの後なので癒し系でした…)
お昼ご飯はバイキングでカレーとパイナップルがおいしかったです。
PM1つ目は乗馬!
初めての経験でドキドキ。柵を出てすぐにコースをずれようとするからあせって
たら用を足していたようで…(笑)
それ以降は要所要所で私が指示しなくても止まってくれたりお利口さんの馬でした。
思ってたいたよりスピードがゆっくりなので安心して乗れると思います。
後半からは海の景色がキレイに見えてかなり絶景!風もあってすごく気分よく
乗馬を楽しめました。
最後は4輪バギーです。
ペーパーですが自動2輪の免許を持っているので若干甘く見ていた所があって
険しい道に入ってからバランスが取りにくく難しくなってきました…
とそんな時予想外のコースアウト(笑)。コースアウトしたら失格ねって
言われてたので冷や冷やしてたけどガイドさんが苦笑しながら戻してくれました。
険しいコースばかりかと思いきや、またもや絶景ポイントもコースに含まれていて
写真を取るタイミングもばっちりありました。いい汗(冷や汗?)かいた後の絶景は
ほんと気持ちよいです。
1日ツアーは結構疲れますが十分楽しめるのでオススメです。
(コスト的に半日ツアーの参加者の方が多いようです)
ちなみに、クアロア牧場のツアーは他のサイトからや現

評価:
利用形態: カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

すばらしい景色!

投稿者: はぴこ, 2011/04/23

今回、旦那さんが初ハワイで、ぜひこちらに行きたいというので、
今までハワイは何度も行っていましたが、海好きな私はなんとなく気が向かなかった、
クアロア牧場に初めて訪れました!

口コミどおり、すばらしい景色に癒され、楽しい時間を過ごすことができて大満足でした!

私たちは、半日の2種目ツアーに参加しました。
到着してから、好きなアクティビティーに申し込みをします。
私たちは来る前からバギーと射撃にしようと決めていたのに、
当日射撃はないと言われて、残念でした(><)。
それで、映画村ツアーに申し込み。

そこから1種目めのスタートまで時間があったので、雄大な景色の前で
写真を撮ったり、小さい動物園?があるので、動物たちを見てのんびり楽しく過ごせました。

そして、バギー。口コミで見ていたとおり、始めに試し乗りがあるのですが・・
私は本当に力がないのですが、ハンドルを操作しきれず、脱線してしまいました・・。
インストラクターのお兄さんがもう一回だけチャンスあげます、と
挑戦したのですが、結局脱線(泣)。
そこで参加権は無しになります(他のアクティビティーへの振り替えはもちろん無し)。
でもこれはよっぽど特殊だと思います(><)。
他の方は、ご年配の女性でも出来てたし、若い女性も皆さんOKでした。
(腕に自信がない方のみ、お気をつけください^^;)

でもちゃんとスタッフの方が、私を車に乗せてくれ、ずっとみんなのバギーのあとについて走ってくれました。
走る姿の写真も撮れて、それはそれでよかったし、
スタッフの方が親切に写真スポットで停まってくれたり、牛がいるよとか
教えてくれてよかったです(涙)。

その後の映画村ツアーも面白かったです!
日本人女性の説明が面白く、楽しく興味深く牧場の歴史なども聞けました。
今までに来た芸能人の話も面白かったです。
また、映画でロケに使われたところなどで、降りて写真を撮れたり、
クアロアのパワースポットや景色を眺めるだけでも
とっても楽しいツアーでした!

その後、各自ブッフェ形式の食事をとって(味はいまいち・・?です☆★)、
お土産やさんを見たりするうちに帰りのバスの時間となりました。
すごく自然を満喫できて、ハワイにはまだまだ素敵なところが
あるんだなあと

評価:
利用形態: カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

シーライフパーク・ハワイ イルカや海の動物と遊ぶ人気プログラムが充実!

最高に楽しかった~♪夢がひとつ叶いました☆

投稿者: ゆーみん, 2010/01/07

私はイルカ大好きで、大人になっても水族館のイルカショーを何回も見に行きたい位です(笑)

今回ハワイは母との旅行で、旅行内容は全て私が決めてよかった為、ハワイに行く目的の1つであるイルカと一緒に泳ぐ『ロイヤルスイム』を選択しました♪

日本でも小笠原や八景島でイルカと触れ合う事は出来るみたいですが、背びれを持って泳いだり、両足をイルカに押してもらったり等は出来ないと思います。(もし出来る場所があったらすみません…)

お値段は確かにお高めで躊躇する方もいるかとは思いますが、こちらは参加して後悔しないと思います。

八景島のイルカと戯れるだけのやつは30分で8千円位です。(ちなみにクレジット決済、事前予約だったと思います。シーライフパークは当日空きがあればプログラムに参加できるみたいです!!)

母もイルカとこんな事が出来るとは思っていなかったみたいで、子供みたくはしゃいでました(笑)

イルカにも沢山触れる事が出来て、おへそがある事も知りました(笑)
私の回は、私も含め参加者が3人だったので触れ合う時間も多かったかもしれません。

プログラムの内容をDVDと写真にして販売しているので、私は何度も見たくて(笑)DVDを購入しました。
購入して正解だったと思います。

初め特に買い物をする気でなかったので、ハワイの街中にあるフリーペーパーの割引クーポンを持ってこなかったのですが、数人で参加する場合はDVDやお土産を皆でまとめて購入すればお安くなると思います。

また、園内はさほど見所がある訳ではないのでプログラムが始まる前と終わって少し見て、送迎の時間まで時間をかなり持て余しました(泣)大人には園内は短時間で見終わってしまいます。


他の方の体験談にもある様に、時間を有効活用するならBUSで帰るか、送迎で帰るならばシーライフパーク正面の海で遊ぶかになると思います。


私は、海をどんなか覗きに浜辺まで降りたのですが、シーライフパークを出てそのまま海に向かい、道路を横断して右手方向の浜辺へ降りて向かう所に、無料のシャワーがありました。現地のサーファー達は皆ここで砂を落としてました。
石の建物がありましたが、たぶんおトイレだと思います。


長々書いてしまいましたが、他の方も参加して楽しんで下さい!! 私はお値段

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

シーライフパーク・ハワイ イルカや海の動物と遊ぶ人気プログラムが充実!

面白かったです!!

投稿者: はるとパパ, 2005/06/06

以前に2回、「スプラッシュU」を体験し、
今回は3度目のイルカ調教体験にトライです。
3度目の今回はスプラッシュUがバージョンアップした
「ドルフィン・ディスカバリー・スイム」を
6月1日にチャレンジしてきました。

ピックアップ時間の8時にシーライフパークの運転手が
迎えに来てくれました。
この方は英語しか話せませんが、お喋りで陽気な方で
ホノルル動物園の脇を通るときに、「この前、虎が逃げた」
「何人か食われた」というギャグを必ずかましたりして
いつも参加者を笑わせてくれます。
バスの中は今回は満員状態でした。7:3位で外国の方が多かったです。

さて、現地に到着後、入り口にて確認をおこなってから
腕にオプショナルサインの腕輪をはめます。
そして中に入場して、受付センターに移動しました。
(そうそう、9時15分からのスタートなのでホテルから
事前に水着を来て参加された方がいいですよ)
日本人の参加者は我が家(大人2名、子供1名)と
もう一組の家族3名の計6名でした。
中では契約書にサインをしてから説明ビデオを鑑賞します。
それから日本語担当の担当者:KEIKOさんが追加の説明を行って、
いよいよイルカプールへ移動します。
現場に着くと早速ライフジャケットを着ます。スプラッシュUの時は
おしりの下程度の水深までしか入りませんでしたが、
今回は胸くらいまでつかる水深の所にまで入っていきます。
子供は両家族ともに小さく(我が家は5歳)親に抱っこされての参加です。
内容はイルカに触れたり、餌を与えたり、自分たちの合図でイルカが
目の前でジャンプしたり、水をかけられたりします(笑)
子供達は大きなイルカにビビリまくっていましたが、イルカに
触れてとても満足そうでした。

記念撮影時にはイルカとキスをしたり、握手をした時を撮ってくれます。
また今回は写真だけでなく映像(DVD)も同時に撮影してくれていますので
記念に写真とDVDの両方を購入してきました。

ちょっと残念なのはスプラッシュUの時は「アカデミー」だったので
卒業証書がもらえたのですが、今回はありませんでした。
しかし、内容自体は本当にパワーアップと言うよりも
全てが変わっている感じです。スプラッシュUに参加した時は
満足していました

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
9 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

シーライフパーク・ハワイ イルカや海の動物と遊ぶ人気プログラムが充実!

憧れのイルカに大感激

投稿者: kyoko, 2009/06/16

6/12にロイヤルスイムに彼氏と参加しました。
日本でも、水族館に行って、イルカのショウなどを見て、いつかイルカに触れてみたいという夢を持っていた私・・・。
$215と高めだったけど、今回参加を決意して、こちらで申込をしました。メールで予約確定と返事がくるのも早く、安心できました。
当日は時間きっちりにお迎えが来てくれました。外国人の方も多くドライバーは英語でした。シーライフパークに着くと、入口では、日本語対応の方が居て、説明をしてくれました。
ただし、イルカのトレーナーの方は日本語が話せないので、ちょっと戸惑いましたが、こちらの口コミであるように、他の外国人の方がやるのを、見様見真似でなんとかなりました。?頬づり&キス、?背びれつかまり、?足をイルカに押してもらう はイルカが飽きないように、10人ランダムに順不同で行います。?は1番先に私がやったので、ちょっと失敗してしまいました。。
私の時にはロイヤルスイムは10人での参加で、私と彼氏以外は全員アメリカ人。
やはり他のプログラムは値段が安めなので同時刻の参加者は20~30人ほどだったので、私的には優越感も感じました。
プログラム終了後、他のプログラム参加者は、『ロイヤルにすれば良かったな』と言ってきた人も居ましたよ。
かなり大きな丸々太ったイルカ達だったので、彼氏はちょっとビビッていました(笑)
本当にイルカちゃんは賢くて利口で従順でプログラムの最中感動で泣いちゃいました。本当おすすめです。
私はDVD$50で購入。彼は写真を2枚購入しちゃいました。
プログラムが終わって帰りの時間までの間も、日本の水族館とはまた一味違って、ショウなどをやっていたのですが、とても近くで見れて、1番前に座って見ていたらペンギンが足元まで来てくれて、これもまた感動しちゃいました。とても空いているので、席の移動も全然OK。時間があっという間に過ぎました。
帰りにはドライバーさんが、ハナウマ湾のビューポイントで少し停車してくれて、写真を撮る時間をくれました。(こちらは特にプログラムには書いてないので、ドライバーさんによっては寄らない場合もあるかもしれませんが・・・。
本当に貴重な体験をありがとうございました。
私はハワイ5回目ですが、夢がひとつ叶いました♪

評価:
利用形態: カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

シーライフパーク・ハワイ イルカや海の動物と遊ぶ人気プログラムが充実!

貴重な体験 Part2

投稿者: つんちゃん, 2006/01/04

11歳の娘のみアドベンチャースイムに参加。(そちらに書込済)
14歳の息子と我々夫婦は11時からのドルフィンツアーに参加した。
受付は9時の娘と一緒に済ませていたので(このとき英文の誓約書にサインした)
10時45分にまた集合場所へ。11時半近くになってビデオを見るために2階に移動。
日本語と英語の部屋に分かれてビデオを見る。
1グループ10名ほどで5グループに分かれて、更衣室とロッカーのある場所へ移動。
そこでライフベストを自分で選ぶ。日本女性はジュニア、ExtraSmall、SmallSizeで十分。
普段Lサイズの妻がExtraSmallがぴったりだと喜んでいた・・
ベストを着たらプールに移動。日陰もテントもなく、見学者の娘は暑くて参っていた。
見学者は帽子は必需品、日傘があるともっと楽。日陰は涼しいので。
1グループに1頭のイルカ。プールの深い場所の時には日本語のガイドさんが同伴なので
日本語で説明してくれ安心。その他の時は、片言の日本語ができるインストラクターのみ。
ほとんどが動作を教えるものなので、そんなに不便ではないがお互いに言葉が通じず
もどかしい思いで説明している。パニクってしまうとわけがわからない感じ。
深い場所では水中マスクを付けて、水の中のイルカの動きを観察する。
ライフベストを着けているので絶対に沈まないので足を動かす必要はない。
ただまっすぐに立っていると姿勢が安定するが、つい立ち泳ぎのつもりで足を動かすと
移動してしまって、一定の場所にいられなくなってしまう。
またベストが大きすぎると前へ後ろへ動いて安定感がないようだ。
参加者が作った円の内側をイルカが泳ぎ、背中を触らせてくれる。
きれいな円でないと、イルカが変な方向にそれてしまうので
等間隔のきれいな円を作ることが大事なようだ。
ひっくり返ったイルカのムナビレにつかまり、ほんの数メートルを泳ぐ。気持ちいい!
イルカとのキスや触れ合い、調教師の気分を味わったり・・
待っていた見学者にとってはけっこう長い時間と思えただろうが、当事者にとっては
あっという間に過ぎた時間だった。でも思っていたよりは長い接触だったので満足。
水から上がると着替える前に先ほどのビデオを見た部屋に戻れと言われた。
クーラーのきいた部屋では寒くて・・ なかなか説

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

超オススメ!!

投稿者: 匿名希望, 2006/07/04

クアロア牧場、一日体験に参加しました。
この書き込みで「山は天気がすぐ変わるから、カッパと着替えがあったほうが・・」と書いてあったので持って行きましたが、6月13日に参加した私たちは、最高に良い天気で暑くて雨の気配は一切無かったです。
雨が降るのも季節によるかなぁと思いました。

ロッカーを貸してくれるのでそこに荷物は預けれます。
(何$かはいったと思います。。忘れました)

送迎付きがやはり便利ですよ!
私たちは、バスツアー・ジープツアー・乗馬・バギーを予約しました。
予約表に早く名前を書いた者順なので、二人で手分けして並んで書きました。
無事取れて一安心。
手分けして書くと、いいですが、お互い何時の部に予約したかを、確認しながら予約しないと
時間がだぶってしまうので、連係プレーで皆さんガンバって下さい。
私も一つダブらせてしまい、慌てて変更しました。

バスは案内の方が外人だったので、英語じゃないかと心配しましたが、
とても流暢にオモシロク日本語で案内してくれました!
オススメですよ!

バギーはすごい砂埃なので、サングラスをかける事をオススメします。
私の小さい目でも、最初目を開けるの辛かったです。でも、日本でも乗った事がありますが、
あんなに広い所を走れるなんて無いと思います。

乗馬もそうでした。北海道で乗った事ありますが、トラック1週回るだけ~~みたいなんが、
ここでは結構山の中へ入っていきます。時間もかなり長い間乗れました!

周りは2種類の半日体験の方が多かったですが、絶対4種の一日体験がオススメですよ!!

どのアクティビティも最初に写真を撮ってくれます。
それが、1枚15$、私たちは6枚あったのですが、6枚買うならファイリングしてくれて60$
5枚以下ならファイルは無しで15$×枚数なので全部買った方がお得よと言われます。
結局皆、全部かってました。
私たちも高いなぁ・・と思いつつも60$で買いました。

まぁ返ってきて、親とかにおみやげ渡す時にこんな体験してきた!って言うには、自分のカメラで撮った物の現像等が間に合わないので、すぐ見せれて良かったです。
(1月たった今もカメラのは現像できてない・・・ので、買った写真見て浸ってます)

とにかくオススメですよ~~

評価:
利用形態: カップル・夫婦
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

1日コース楽しめました♪

投稿者: IKU, 2008/06/27

友達と女2人で参加しました。まず、クアロア牧場に着くと、やりたいコースの予約を入れます。半日コースの人が優先で予約し、そのあとの予約でした。人気の乗馬とバギーはすぐに予約が埋ってしまうので、2人で分かれてそれぞれ予約し、やっと午後のコースで予約できました。あと二つ何にしよう・・・と迷ったあげく、?バス?ジープ?乗馬?バギーの順番でゲット出来ました!!
?バスでは、ジュラシックパークの撮影現場や、ゴジラの足跡など説明を聞きながら、牧場を案内してもらいました。
?ジープは山道の道の無いようなせまい所をぐんぐん入って行き、とてもスリルがあって面白かった。車酔いするので、心配でしたが、酔うことも無く、ジェットコースターにずっと乗ってるような感覚で面白かった。これはお薦め★
●約1時間ずつのコースが二つ終わると、バイキングのランチ。まぁ食事はこんなものかなって感じです。
?次はいよいよ乗馬。最初に乗り方の説明があり、ひとりずつ馬に乗っていきます。大きな馬には大きめの人が乗って・・・という感じ。みんな馬に乗ったら一列になって乗馬用のコースを進んで行きます。私の馬はまっすぐ進んでくれたけど、中には草を食べ始めたり、歩くのが遅かったりと苦労してた人もいました。馬の名前を教えてくれるので、名前を呼びながら背中をなでたり誉めたりしてゴールします。1人で乗るって不安だったけど、よく調教されているようなので、心配なかったですよ♪楽しかった★
?最後はバギー。最初に練習コースで練習して、うまく乗れない人は残念ながら一番後ろの車に乗せられる。これも、最初バスで行ったジュラシックパークの撮影現場コースを通るので、最初のバスは乗らなくても良かったかもってちょっと思った^^; バギーも一列に並んで進み、途中で遅れる人や、運転が下手な人はすぐに後ろの車に乗せられるw 普通に免許持ってる人は大丈夫だと思うけどね!!
4つ終わってみて、楽しかった★私のランキングでは1番はやっぱり乗馬かな。2番はバギー。なかなか日頃出来ないものがいいよね。3番はジープ。
とっても楽しかったので、今度は娘と2人で行くので、半日コースで乗馬+ジープにしようと思うv(≧∇≦)♪

評価:
利用形態: 家族
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

楽し過ぎる!

投稿者: 家族で参加のアラ50!, 2017/03/17

乗馬がやりたい!という家族の希望で参加しました。
2種プランで参加したのは、映画のロケ地めぐりとガーデン&フィッシュポンドツアーでした。
オーシャンボヤージは日曜日は催行していないということでした。
最初に参加した映画のロケ地めぐりでは、壮大な牧場にロケ跡が点在していて自分が見たことのある映画のシーンが思い浮かびました。撮影後、かなりの時間が経っているけどセットの一部がそのままの状態というのは、アメリカらしいというか、広大な土地だから気にしていないのか?記念に残しているのか?確認しませんでしたがスケールが大きいです。
また、このツアーの間に絶滅危惧種となっている鳥が稀に見れる場所があるということでした。ここ1週間くらい見ることができなかったそうですが、我々が参加したときは偶然にも発見することができました。ラッキーでした。
また、このツアー中に見れる海の光景。海岸線に見える街の景色がとても美しかったです。
運が良ければ、クジラが遠くに見れるそうです。
次に参加したのは乗馬ツアー。
一時間の乗馬でしたが、最初は想像以上の高さと独特の揺れに若干怖かったのですが、アッという間に慣れました。馬もかわいいですよ。上から体を撫ででやると振り向いてくれて、信頼感が芽生えているような錯覚さえさせてくれるくらい愛情が湧きました。たまに寄り道して草を食べ始めてしまうのは、御愛嬌なんでしょう。
後半は足の付根から膝までがプルプルと震えるほどでした。それなりに体力が必要です。
ビュッフェスタイルの昼食も、牧場ならではのBBQスタイルの料理が楽しめますし、これが美味しい!
最後に参加したガーデン&フィッシュポンドツアーはこの牧場ならではの、植物などが見れてゆったりとのんびりとした時間を過ごせます。ここでも映画のロケ地となったポンドをゆっくりと遊覧していました。思わず釣り糸を垂れたくなるような気持になります。このプランの最後にはガーデンでのフルーツの食べ放題などがあり、食べることが大好きな我々家族には最高でした。スターアップルというフルーツは初めて食べましたが、南国の果物っぽく美味しかった。
このツアーは体験すべきだと思います。最高でした。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2017/03/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

バギー最高!

投稿者: らーむー, 2018/03/02

バギー+2種アクティビティにしました。
アクティビティは現地に向かうバスの中でどれにするか選んで用紙に記入して、案内人の方に渡します。現地に着いて日本人と外国人に分けられ簡単な説明を日本語で聞き、最後にそれぞれの時間割が書かれたバスの中で渡した紙を渡され、そこからアクティビティなどのスタート。
お昼ご飯の時間は決まっていなく、空いた時間で各自で勝手に食堂で食べる感じです。私達は1時間くらいお昼とれました。
結構つめつめな感じなので、丸一日でもあっという間に終わると思います!
バギーは日本語の説明ビデオで、最初の実践テストで不合格だと容赦なく別の数人乗りバギーへ乗れといわれてましたw
オーシャンボヤージュ?は小船で湖を渡り、船に乗り換えてクルーズする感じです。そんなに大きくない船なのでかなり揺れます。キャーキャー言うから操縦士が面白がってワザとなのか、座ってるか何かにつかまってないと、立ってられないほどです。人数多いと逆にあまり揺れないコースなのかもしれません。私達の時は少人数だったので…案内人の方は外国人で何言ってるかわかりませんw
ロケ地巡りはバスに乗って広大な土地を説明など聞きながら回ります。他の方の口コミに英語で何言ってるか分からないとありましたが、私達の時はバスに乗る時に、日本人、中国人、韓国人、その他英語の国、でバスを4台に分けられたようです。なので日本人のバスは日本語ペラペラの外人が案内人でしたので、とっても分かりやすく楽しめました。

案内人の方々はたくさんいて、ほぼ外人ですが日本語が喋れる方も何人かいました。日本語の案内人に当たるかは運な気がします。憶測ですが、選んだアクティビティの参加者が日本人が多ければ、高確率で日本語の案内人。
ただ自分がどこの参加チームに組み込まれるかは選べないので…運ですね。

次は絶対に乗馬をしたいと思いますが、バギーも最高に楽しかったです!
ちなみにですが、ワイキキから現地までのバスの中はかなり寒いです。冷房ガンガンなので、羽織りは必須です。
長ズボン&靴がオススメですが、半パンの方も結構いました。中にはクロックスのひともw

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/02/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

オアフの大自然を満喫!!

投稿者: gogohawaii, 2005/10/30

今回、クアロア1日アクティビティに参加してきました。
他の方のボイスセンターも参考にし、バスツアー/ジープツアー/四輪バギー/乗馬を選択しました。
それぞれ約1時間の体験で、どれも抜群に大自然を満喫し、日本では味わえない感動ばかりで最高でした!!。
バスツアーでは、クアロア牧場内の主要スポットを周ります。ジェラシックパーク、ゴジラ、パールハーバーなどの撮影現場を同乗したスタッフさんの日本語ガイドで満喫することができました。このツアーは早めに参加するのがお薦めですね。僕たちはこれをたまたま最初に選択しましたが正解でした。他のツアーを周るときの参考になりますよ。
 続いてジープツアー。こちらはジャングルの中をジープでかっとびます。小川などもガンガン渡りスリル満天でした。しっかりつかまってないとジープ内を転がっちゃいそうでしたね(笑)
 次に四輪バギー。運転好きの僕たちが一番楽しんだツアーです。バスツアーで周った撮影スポットを横目に走行します。後半はちょっとアクティブな路面なども走らせてくれて、とっとも楽しめました。でも前のバギーの泥はねは覚悟しないとね。
 最後に乗馬。これはてっきり手引きかと思ってましたが、なんといきなり自分ひとりでスタート!清里の手引きしかない私は、はじめはオドオドでした^^;。でもどの馬もよく調教されていて途中からは自らお腹を蹴って馬のスピードを速めたり安心して楽しむことができました。
そうそう、昼食は意外とおいしかったです。特にスペアリブがうまい!たばこを吸いたい人は外のテーブルは喫煙可なので、愛煙家の私も満足です。

あとこれから参加を検討されてる方は着替え持参をお薦めしますね。山の麓ですので、天候が変わりやすいです。また泥ハネもあるので、アクティビティの後着替えすると気持ちよく帰路のバスで熟睡できますよ。雨もちょくちょく降るのでタオルも必須ですね。

とにもかくにも、日本では牧場なんて行く気にもならなかった私を、ここまで楽しませてくれたアランちゃんと現地のスタッフに感謝感謝です。有難うございました。

※写真は、四輪バギー、ゴジラの足跡、ジープです。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
4 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

大自然

投稿者: 匿名希望, 2012/02/16

日本では見れない景色を求めてクアロアツアーへ参加しました。
この日は晴天!クルーズ、バスツアー、乗馬、ジープツアーに参加しました。

 クルーズでは、青い海、青い空、後ろには山に囲まれ本当に気持ちよかったです。
 日本人クルーの方も気さくな感じでいろいろと教えてくれました。
ウミガメがひょっこり海から顔を出す姿も見れ、あっという間に時間がすぎていきました。
 乗馬は、日本語スタッフは同行しませんが、事前の日本語の案内ビデオを見れば大丈夫です。始めての乗馬で、ヤンチャな馬にあたり手綱を引っ張ったり、蹴ったりと、最初は戸惑いましたが、慣れてくればそれも面白く貴重な体験が出来ました。
 ジープツアーでは景色の良い場所が何カ所かあり、途中ハイキングもあり、甘酢っぱい木の実も採ってもらったりと思ったより盛りだくさんでした。車酔いする私ですが、あまり激しく揺れるので楽しくて逆に酔いませんでした。
 映画ロケ地ツアーは好きな映画のロケ地が見れるので嬉しかったです。広大な土地をバスで廻るので、ゆったりと見学出来ました。窓がないので風も気持ちよかったです。砂埃が凄いですけど(^^;

 1日とは思えない程の経験が出来ました。朝早いのはありましたが、その分夕方に終わるので、ホテルに帰ってからも自由時間が十分とれるので有意義な一日を過ごす事ができました。
 最初は高いな、と思った値段もこの盛りだくさんの内容ならば損をした気にはなりません。行ってよかったです。
 出来るだけ天気予報で晴れの日を選んだ方がより楽しめるのではないかと思います。

 スタッフの方も皆さん楽しい方が多く、優しく接して下さいました。おかげで楽しい時間を過ごす事が出来ました。ありがとうございました。

※お願い;現地までのバスの中でクアロア牧場でのシステム等(紙に書いて予約する、ツアーによっては午後しかないものがあったりする等)、各ツアー内容などの説明、牧場の簡易パンフレット等を前もって配って頂ければ、現地についてから慌てることなくツアーに参加できると思います。着いてから慌てて困惑しながら予約の紙に皆が殺到していたので。

催行会社からのコメント

クアロア牧場をご利用いただき有難うございます。各アクティビティを楽しんでいただけたとのこと、嬉しく思っております。
なお、ご指摘いただきましたシステムに関しましては、今後のサービス向上のヒントとして受け止めさせていただきます。
またのご利用お待ちしております。

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

シーライフパーク・ハワイ イルカや海の動物と遊ぶ人気プログラムが充実!

いろんな意味で予想以上

投稿者: 匿名希望, 2011/09/27

ドルフィンエンカウンターとレイエンカウンターに参加しました。

ドルフィンエンカウンターは、言語(日本語/英語)でグループに分かれて行われました。全員ライフジャケットを着てプールに入ります。子供達は足がつかないので、始めは親にしがみついていましたが、そのうちプカプカ自分たちで浮かんでいました。インストラクターのお姉さんも陽気に説明してくれるので、とても楽しかったです。
レイエンカウンターは、エイに触るというよりも、シュノーケルをしながら魚にエサ(レタス)をあげる方がメインとなります。エイが気まぐれで浅瀬にやってきたときだけ、その瞬間、浅瀬に自分たちも移動して触るので少し忙しいです。日本語のできるスタッフを付けてくださり、子供達も説明を理解することが出来ました。ただエサあげは、じっとしていなければならないので、小さいお子さんには厳しいと思います。

どちらも同意書にサインが必要でした。子供の分は、大人の同意書の下の欄に、子供の名前を書きます。バスの到着時間にもよると思いますが、特に朝一番の回はバタバタするので、送迎のバスの中で書いてしまうほうがいいかと思いました。実際、私たちのバスは、6名のグループがピックアップの時間になってもいらっしゃらず20分ぐらい待ち、更にアロハフェスティバルの関係で交通規制もかかっており、ドルフィンエンカウンターのチェックイン時間には、まだ到着していませんでした。スタートには間に合いましたけど、到着後トイレにも行きたいし、貴重品はロッカーに入れたいしで、バタバタでした。
貴重品をいれるロッカーは$2です。バスタオル・着替えは、プールわきのベンチまで持っていけます。シャワーおよび簡易更衣室近辺は、蚊が多いので注意が必要です。

パーク全体は思っていた以上にこじんまりとしており、いくつかショーもあるのですが、これも思っていた以上にこじんまり。海亀にえさをあげたり出来るのは珍しいですが、ギフトショップでエサを買ってきて、時間になったらあげていいようです。海亀の周りに説明員がいるわけでもありませんん。

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

テーマパーク | ハワイの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ハワイには、ユニークで魅力的なテーマパークがたくさんあります。渓谷全体が広大なアクティビティースポットになっているクアロア牧場や、ポリネシア諸島の村を再現したポリネシア文化センター。イルカのショーだけでなく、触ったり一緒に泳いだりできる施設や絶叫マシーン並みのスリルも味わえる巨大なウォーターパークなど、どれもリピーター続出の一押しテーマパークです。さぁ、どこで遊ぼう!?事前予約はこちら! 【ここが魅力!】 ・大自然の中で思う存分遊ぶならクアロア牧場へ!映画『ジュラシックパーク』や『ゴジラ』のロケ地で乗馬、バギー、ロケ地めぐりなどを1日存分に楽しめます。 ・100人以上のキャストで繰り広げる迫力のイブニングショー、ポリネシア文化センターの‘ハァ’ブレス・オブ・ライフは必見です! ・世界でも珍しいイルカと思いっきり触れ合えるシーライフパークやドルフィン・クエストは家族連れにもおすすめ。イルカとの思い出は一生もの! ・絶叫スライダーやボディボードもできる波のプールなど25種類ものアトラクションがあるウェット・アンド・ワイルド・ハワイ。最高にはしゃげるプールが1年中楽しめます。