狂言ラウンジ/大藏基誠 DJ演奏と狂言公演を組み合わせた新感覚ライブ パーティー感覚でKYOGENを楽しもう!<渋谷セルリアンタワー>の参加体験談 | 東京の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)

狂言ラウンジ/大藏基誠 DJ演奏と狂言公演を組み合わせた新感覚ライブ パーティー感覚でKYOGENを楽しもう!<渋谷セルリアンタワー>

参加者の評価

4.73 4.73 / 5

体験談数

48
体験談を投稿する

良かったです!

投稿者: うめこ, 2018/01/07

狂言の基礎知識やストーリーの説明があって、とても良かったと思います。
また別の演目も見てみたいです。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/12/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

おもしろい志向

投稿者: まなな, 2017/04/27

開演前に一杯呑むことができたり、狂言の前にわかりやすい説明があったり、初心者にとって楽しみやすい、親しみやすい志向がよかったと思います。
ただ、わたしにとっては説明のくだりがおもしろかったのですが、現代劇に親しみがない同行者にとっては少々騒がしかったようで。そこは好き好きですね。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/04/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めての人でも楽しめる!

投稿者: まーたん, 2016/11/12

高校生の頃に行ったことがあるだけだったので、ほぼ初めての状態で行きました。
理解ができるか不安でしたが、始まる前に、現代的にアレンジした舞台による解説のおかげでとても楽しむことができました。また行きたいと思います!

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/10/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初狂言

投稿者: まめまめ, 2016/07/18

初の狂言でした。
能楽堂を見るだけでも価値はありますし、
円盤ライダーさんの狂言前説も良かったです。
狂言自体も説明のおかげで楽しめました。

やや内輪感があります。
なんというか他校の文化祭に紛れ込んだような。。。

基本的にはお値段以上の価値はあるかと。

  • 能楽堂も一見の価値アリ。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/06/23
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

狂言初体験

投稿者: yosii, 2016/05/15

VELTRAのバナーでレコメンドされ、興味が湧いて言ってみることにしました。
狂言といえばなかなか縁遠いものなのでとても緊張しましたがとてもカジュアル。初心者向けの楽しい演出が多く、ワンドリンクもついていてとても楽しい体験ができました、

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/04/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

山伏の衣装、素敵でした。

投稿者: ライチョウ, 2016/04/22

ラウンジでゆるーく楽しんだ後の狂言、楽しかったです。今回の演目の梟ははじめてでしたが、随所、笑わせていただきました。
はじめてという友人を連れて行ったのですが、最初はおっかなびっくりでしたがラウンジの雰囲気を見て驚いてましたが最終的にはリラックスして楽しんでくれていました。写真タイムがあるのも面白くていいですね。舞台が終わった後に、ファンの方と写真を一緒に撮られている大藏さんも気さくな感じで素敵でした。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/04/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

気軽に楽しめる伝統芸能

投稿者: sayo, 2015/12/30

友人と初めての狂言。
気軽に楽しめるとのことなので、初心者にはちょうど良いかなと思い、参加することにしました。

所要時間2時間となっていますが、
19:00〜20:00はドリンクや軽食を楽しむ時間
20:00〜演者さんによる解説
20:15〜劇団員さんによるコント
20:30〜狂言の上演
という感じの時間配分でした。

会場に到着して、受付を済ませて、ワインをいただきながら開演時間までの1時間を過ごしました。(受付を済ませ次第、席を取っても良いということを知らず、ぼんやりとワインを飲んでいたので、気づいた時には舞台正面の席は満席になっていました。受付の時に、席のことを教えていただけるとありがたかったです。)

「開演時間5分前です」というお声がかかり、会場に入りました。美しく立派な舞台に感心していると、演者さんが登場。笑いを交えて、狂言についての解説をしてくださいました。
続いて、劇団員さんによるコント。今日の演目を現代版にした内容に、狂言の豆知識を織り交ぜたコントでした。
そして、いよいよ本編。演者さんの解説と、劇団員さんによるコントのおかげで、あらすじを理解した上で狂言を観ることができるので、初心者でも楽しむことができました。

上演終了後には、演者さんと写真を撮らせていただいたり、バックヤードツアーもしていただいたりと、いい意味で伝統芸能らしからぬ敷居の低さでした。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

気軽に狂言

投稿者: きのこ, 2015/12/28

扉をくぐると、狂言の舞台がドーン!と待ち受けておりました。
デカい!近い!これから何かすごいものが始まるぞーと、気分が高まります。

開演前に、演者さんがカジュアルな雰囲気で今日の演目のストーリーや狂言の言葉を教えてくれます。分からないところは気にするな!という力強いお言葉に勇気をもらいました。堅苦しさは全くなく、たくさん笑わせて、リラックスさせてくれます。

本番が始まると、さっきまでのゆるい感じが嘘のようにキリッとカッコイイ。その後、舞台が進むにつれ声を出して笑ってしまう場面が何度もあり、初めての狂言鑑賞はあっとゆう間でした。こうゆうのだったら仕事帰りに気軽に行けていいかも。

  • 撮影タイム

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

コミカルな動きが面白い

投稿者: オグリキャップ, 2015/12/25

セリフは室町時代の日本語らしいです。半分しか理解できませんがなんとかストーリーは追えます。しかし!と言う事は戦国時代にタイムスリップしたらほとんど今の日本語は通じないと思いました。今ここにタイムマシンを開発する事を諦めたのを宣言します。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めての狂言

投稿者: yuta, 2015/12/25

初めて狂言を鑑賞した私にとっても非常に面白いイベントで、とても楽しめました。まず気に入ったのが円盤ライダーという劇団の方々による前説です。今回の演目を模したコントで能舞台の基礎知識を説明する、この前説では狂言の世界に入り込む準備ができるとともに、肩の力を抜いて鑑賞できるという良さもありました。

また、おそらく演目も初心者が見ても面白いものを選択しているのでしょう。笑いどころが分かりやすいものが上演されていたのもありがたかったです。

バックヤードツアーもなかなか見ることができない能舞台の裏側をのぞくことができて非常に興味深かったです。何かあれば、しっかり痒いところまで手が届くような説明がされるので、能や狂言がどのような土壌で育ってきた伝統芸能かと言うことが少しだけわかった気がします。

欲を言えば、クラブ風にするのは蛇足かなあとも思いました。若い人もこれが無くても楽しめる人は多いだろうと思うからです。

しかし、やっぱり面白いし肩の力を抜いて伝統芸能に触れ合える、良いイベントだったと思います。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

リラックスして間近で見られる狂言

投稿者: かめこ, 2015/12/19

セルリアンタワー地下2階に能楽堂なんてあるの??と興味を持って参加しました。
受付を済ませて能楽堂に入ると舞台が横から見えます。舞台横前列の席をとり、受付でいただいた百人一首の札を持ってホワイエに飲み物と交換に行きました。すでにお酒を召し上がっている方が大勢いらしてざわついた雰囲気の中、ウィスキーを頂きました。お酒でちょっとリラックスできます。それから、DJブースの横を通り会場に戻って、舞台の写真などを撮ったりしてのんびり開演を待ちました。
開演時間になると、ホワイエで振舞っていた料理の紹介に始まり、観劇のマナー、とっつきにくい言葉への対応方法など面白おかしく説明していただけました。
今回の演目は萩大名。舞台との距離が近くて演者の表情が間近で見え、反復の多い会話でしたのでお話の構成も分かりやすく、身構えずに聞くことができました。また、よく聞き取れないところがあっても、演者の大げさな表情・所作だけでも面白く感じました。
観劇できてよかったです。

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

気持ちよく笑えました

投稿者: けいらん, 2015/12/19

高校生の頃、狂言を見たことはあったのですが、
まったく理解出来ませんでしたが、成長したこともあり
日本文化に触れることも教養の1つだと思い申し込みました。

渋谷能楽堂は、セルリアンタワーの地下2階にあります。

会場がOPENになると、ドリンクチケット=百人一首を渡されるので
シャンパンを頂き、狂言の前に一心地付きました。
ドリンクの他にも有料ではりますが、和食「金田中」が特注の
ミニ懐石料理を作ってくださっているので味わうことも出来ます。

狂言ラウンジは、畏まった感じは全くなく、
狂言の前には前座で、コントが繰り広げられ、そこで狂言に纏わる
言葉の説明や舞台の説明等あるので、狂言が初めての方でも
鑑賞し易いと思います。また、主催者である大藏基誠氏からも
狂言の前に、演目のご説明をされるので、狂言自体も理解し易いです。

狂言の後は、能楽堂のバックヤードの見学です。
少し前に見た狂言の舞台裏を拝見出来るので、
幕の裏側、幕を上げるタイミング等々、確かに普段では見れない
光景を目の当たりに出来るので、短時間ではありましたが
楽しかったです。

狂言は、堅苦しいイメージがありますが、この狂言ラウンジでは
身近なものに感じることが出来ましたら、楽しい時間を過ごせ
来年開催の狂言ラウンジにはお伺いしようかなと思っています。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

宗論で大笑い

投稿者: マンダリン, 2015/10/20

普段から、歌舞伎を中心に年間30回近くは伝統芸能を鑑賞している我々ですが、狂言はあまりよくわからないのでこの画期的企画である狂言ラウンジを見つけた時には、即参加を決めました。

演目は「宗論」で、落語では観ていますが狂言では初めて。舞台が始まる前に、あらすじをわかり易くするための演出があったり、舞台装置や周辺の説明もあったりと為になることが多く、とても考えて構成されている印象を受けました。

内容もとっつきやすく面白いものを選んでいるため、あちこちから笑いが聞こえ、とても和やかに過ごすことができました。

終演後のバックヤードツアーでは、普段見ることが出来ない裏の部分を、説明付きで見ることができました。一つ一つの設備や所作に受け継がれた意味があることに、感動しました。

残念だったのは、開演前に(別途料金必要ですが)愉しむ予定だった数寄屋 金田中のお料理が、ほとんど売り切れていて買えませんでした。また、チケットで頂いた赤ワインの質が悪く殆ど飲まずに残しました。

総じて楽しく過ごせました。
機会があれば狂言もまた観たいと思います。

能楽堂内では帽子を取りましょう。
被ったままの方が数名いたので、マナーの上でも少し残念でした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/10/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

東京 テーマから探す

狂言ラウンジ/大藏基誠 DJ演奏と狂言公演を組み合わせた新感覚ライブ パーティー感覚でKYOGENを楽しもう!<渋谷セルリアンタワー>の参加体験談 | 東京の観光&遊び・体験・レジャー専門 VELTRA(ベルトラ)

狂言ラウンジ/大藏基誠 DJ演奏と狂言公演を組み合わせた新感覚ライブ パーティー感覚でKYOGENを楽しもう!<渋谷セルリアンタワー>の参加体験談 | 大藏基誠による狂言公演はもちろん、能楽堂にラウンジを設け、着物姿のDJ演奏や「和のスピリット」を現代的に取り入れたアパレルや小物、雑貨の展示販売をするなど狂言を観たことのない人でも楽しめる工夫が凝らされています。公演開始前には狂言を楽しむポイントをご案内!