一生に一度は行きたい、遠方の世界遺産。絶景の「プレアヴィヒア」&「サンボー・プレイ・クック」 | カンボジア観光・オプショナルツアー予約専門 VELTRA
カンボジア 特集
一生に一度は行きたい、遠方の世界遺産。絶景の「プレアヴィヒア」&「サンボー・プレイ・クック」
カンボジアには3つの世界遺産があり、1つが「アンコールワット遺跡」。 そして、2つ目が「プレアヴィヒア遺跡」と、3つ目が2017年7月に認定された「サンボー・プレイ・クック遺跡」です。 「プレアヴィヒア遺跡」は、まるで空に浮いているような、フォトジェニックな写真撮影もできるスポットとして大人気。数年前までは立ち入り禁止だったタイとの国境エリアですが、現在はアクセス可能。この寺院から、カンボジア側の絶景が望めます。 「サンボー・プレイ・クック遺跡」の歴史はアンコールワット遺跡よりもはるかに古く、7世紀初頭に建てられた、これから注目の観光地です。
7アクティビティ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 人気の3大遺跡を完全制覇!天空の遺跡プレアヴィヒア寺院と合わせて、ラピュタのモデルと言われているベンメリア、コーケー遺跡のなかから2~3ヶ所の遺跡を選んで観光します。安心のベテランガイドと行くプラン、ご家族や友人だけでの参加も快適な貸切プランもご用意!
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD99.00

    セット割
    毎日
    10.5 ~ 13.5時間 (午前)
  2. 世界遺産プレアヴィヒアのみに観光をしぼったじっくり観光ツアー!タイとの国境625mの断崖の上に建ち、天空の寺院とも呼ばれています。頂上からの大絶景パノラマは鳥肌もの。出発も少し遅め、観光時間は約2時間と長めなので、のんびり派にはぴったりです。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD145.00

    毎日
    10 ~ 11時間 (午前)
  3. 断崖にそびえ立つ世界遺産プレアヴィヒア寺院と、人気のベンメリア遺跡&コーケー遺跡を巡る充実ツアー!知識をより深めたい方は、ベテランガイド確約プランがおすすめです。嬉しい四輪駆動車代(25ドル)込み!夕食ありプランでは、クメール料理をどうぞ。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD106.20

    10%
    OFF
    セット割
    グループ割引
    早割
    毎日
    13 ~ 14.5時間 (午前)
  4. 大人気郊外3遺跡を巡るツアーの貸切版!長時間の車移動をするプレアヴィヒア遺跡観光ですが、車両貸切ならご家族や友人同士で気兼ねなく参加できます。ツアー中の飲料水、各観光地入場料もしっかり含まれた安心サポート、丁寧な日本語ガイドが皆様の快適な観光をお手伝い。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD109.00

    毎日
    13 ~ 13.5時間 (午前)
  5. カンボジアで3つ目の世界遺産登録されたサンボー・プレイクック。前アンコールのチェンラ時代の遺跡群で、八角形の詞堂と「空中宮殿」と呼ばれる彫刻が有名。途中、コンポンクディにあるアンコール時代に作られた大きな橋も観光します!
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD140.00

    毎日
    9時間 (午前)
  6. カンボジア中央部にある都城遺跡「サンボープレイクック」。ジャングルの中に突如として現れる遺跡群はまさに秘境!まだあまり知られていないスポットなので観光客も少なく、ゆったりと見学いただけます。世界遺産に登録される前に訪ねてみませんか。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD168.00

    毎日
    11 ~ 11.5時間 (午前)
  7. プライベートな貸切チャーターで行く、サンボー・プレイ・クックへの旅。7世紀初頭に建造されたレンガ造りの寺院群は、いまだ解明されていない謎の多い遺跡。他の遺跡とは違ったユニークな建築方法がみどころです。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD76.50

    毎日
    9時間 (午前)

エリアからツアーを探す

一生に一度は行きたい、遠方の世界遺産。絶景の「プレアヴィヒア」&「サンボー・プレイ・クック」 | カンボジア観光・オプショナルツアー予約専門 VELTRA

カンボジアには3つの世界遺産があり、1つが「アンコールワット遺跡」。 そして、2つ目が「プレアヴィヒア遺跡」と、3つ目が2017年7月に認定された「サンボー・プレイ・クック遺跡」です。 「プレアヴィヒア遺跡」は、まるで空に浮いているような、フォトジェニックな写真撮影もできるスポットとして大人気。数年前までは立ち入り禁止だったタイとの国境エリアですが、現在はアクセス可能。この寺院から、カンボジア側の絶景が望めます。 「サンボー・プレイ・クック遺跡」の歴史はアンコールワット遺跡よりもはるかに古く、7世紀初頭に建てられた、これから注目の観光地です。